Valiant Value Book Series6
ゴネる違反者に負けない
●B6判/272頁● ●BGT研究会/著
警察官のための実戦的心理学講座「ゴネラーへの処方箋2」<ワイド>

----------本書の特長----------
「交通警察編」ともいうべき第一弾に続き、第二弾では、他業種の知恵に学び、その心理学を具体的に学んでいただくために、幅広い分野での様々な場面を取り上げました。

“ゴネラー”に苦労しているすべての警察官が、少しでも自信を持って業務を遂行できるような心理学の知識、対応術を分かりやすく解説しています。

さらに、警察業務以外のどんな場面でも応用を利かすべく、対人業務におけるスキルアップに生かせるノウハウが満載です。

ちょっとだけご覧ください
月刊警察「Valiant」連載中に読者からよせられた主なコメント
「地域課(交番)で仕事をしていると、いろいろな人がいて、「この野郎」と思うこともよくあります。でもこの記事を読んで、「まだ必要とされているんだなあ」と思うと、あと10年頑張ろうという気持ちにもなります。」
  (福岡、39歳、地域)
「「あの時はそうしておけば良かったのか」と、現場を振り返りながら読んでいる。」
  (群馬、52歳、刑事)
  <「読者からの主なコメント」より一部抜粋>
BGTクラブ:皆様からのご意見・ご要望等を紹介しています。
ValiantValueBookSeriesとは?
Valiant表1

月刊警察Valiant」誌上で連載された企画のなかから、特に反響の大きかったものを選りすぐり、さらに必要な補筆等を行って単行本化したもの。昇任試験・実務の両輪にわたってパワフルにあなたをサポートします。

もっと詳しく見る