いざというときに、住民に知っておいてもらいたいことは、どんなことでしょうか。
住民に周知したい内容に適した、効果的なツールをご用意ください。
完全に独自の内容でマニュアルを作成しようとすると、資料の収集等に手間暇がかかりますし、費用がどうしても割高になってしまいます。弊社の防災マニュアルの内容をベースに、オリジナル版を作成してはいかがでしょうか。
■A4版 ■本文24頁 ■オールカラー
住民が自分の生命や財産を自ら守ることができるよう、日ごろから心がけておくべき事項や、災害発生時にとるべき行動等について、イラストを活用し、分かりやすく解説しています。
表紙をオリジナルで・・・・・・
本文の内容は、弊社製作の防災マニュアルを使用します。また、表紙(4頁分)については、防災冊子の表紙としてふさわしい写真(災害現場や防災訓練の様子など)や、避難場所の一覧表や位置図、緊急連絡先など、独自の内容を掲載します。
表紙・内容ともオリジナルで・・・・・・
例えば、こんな希望があったら
海岸に面していないところだから、マニュアルの中から津波等に関する記述を削除してほしい。
おおむねこの内容でよいが、この部分の記述だけはこの地域にはそぐわないので、イラストや文章を変えてほしい。
こちらで材料を用意するので、この内容を必ず入れてほしい。
マニュアルを活用するが、頁数を増やしたい(減らしたい)。
→あなたの地域に合ったオリジナルな家庭用防災マニュアルを作成します。