〜月刊交通 臨時増刊号〜


A5判/132ページ 
富士山マガジンサービス〔月刊交通〕定期購読のお申し込み、及びこの号のご注文は
お電話 (0120-338-921) または
富士山マガジンサービス にて承っております。

2004年1月 臨時増刊号「交通事故の科学」 目次
テーマ1: 飲酒
「飲酒が運転に及ぼす影響」についての研究の歴史
科学警察研究所交通部交通安全研究室 佐藤かおり
低濃度アルコールの影響を検証した最近の研究例
科学警察研究所犯罪行動科学部捜査支援研究室長(前交通部交通安全研究室主任研究官) 藤田悟郎
テーマ2: 交通事故(原因)
交通事故の人的要因について
科学警察研究所交通部交通安全研究室長 西田 泰
非運転行為の危険性
科学警察研究所交通部車両運転・事故分析研究室 木平 真
高齢者の交通事故
科学警察研究所交通部交通安全研究室長 西田 泰
信号機付横断歩道における横断歩行者と車両との事故の分析
科学警察研究所交通部交通安全研究室主任研究官 矢野伸裕
チャイルドシートの使用方法とその効果
科学警察研究所交通部交通規制研究室主任研究官 森 健二
テーマ3: 交通安全教育
交通事故の報道と交通安全のための広報について
科学警察研究所交通部交通安全研究室 佐藤かおり
もしも日本の運転者が1OO人だったら
科学警察研究所交通部交通安全研究室長 西田 泰
運転者の視覚機能について
科学警察研究所交通部交通規制研究室長 三井達郎
テーマ4: 交通事故(鑑定)
交通事故鑑定について
科学警察研究所交通部車両運転・事故分析研究室長 牧下 寛
コンピュータシミュレーションによる交通事故再現
科学警察研究所法科学第二部機械研究室(交通部車両運転・事故分析研究室兼務) 伊藤安海
テーマ5: DNA鑑定
犯罪捜査におけるDNA型鑑定
科学警察研究所法科学第一部生物第四研究室長 笠井賢太郎