関連書籍 消防・防災/雑誌
 
「現場主義」消防総合マガジン

2015年2月号 (毎月1日発行)
B5判 116ページ(カラー32ページ) 
富士山マガジンサービス〔月刊消防〕
定期購読のお申し込み、及びこの号のご注文は
お電話 (0120-338-921) または
富士山マガジンサービス にて承っております。
「情報のひろば」「火災調査マイスターの質問コーナー」
その他記事のご投稿はこちら

2015年2月号(通巻428号) 目次

【Special Feature】
災害事例に学ぶ
長野県北部を震源とする地震における消防活動
「月刊消防」編集室

平成26年11月22日22時08分頃に長野県北部を震源として発生した地震について、被害が大きかった白馬村などを管轄している北アルプス広域消防本部北部消防署の長ア喜治署長に災害対応などについてご紹介いただいた。

救助隊を有毒火山性ガスから守った!
御嶽山噴火災害における自衛隊の化学剤監視活動
「月刊消防」編集室
運用開始から1年半 千葉北西部消防指令センターの現在
「月刊消防」編集室
【最終回】 熱血講義録〜中国・四国ブロック消防学校めぐり〜(10)
運転技能の向上等を目的に機関員運転講習を実施
愛媛県消防学校
地域特性を踏まえた渋谷消防署の繁華街対策
−繁華街の安全を目指した6つの対策と2つの提言−(上)
東京消防庁渋谷消防署
現場活動を科学的に分析! 月刊消防Laboratory
圧縮酸素形循環式呼吸器に関する検証
東京消防庁消防技術安全所
PHOTO TOPICS
救急普及啓発広報車を寄贈
一般財団法人救急振興財団
今、注目の消防グッズ大研究
消防マイフィギュア
川崎市宮前消防署 高度救助隊訓練日誌
〜緊急消防援助隊総合訓練編〜(2)
訓練1日目②
川崎市消防局宮前高度救助隊
国際捜索救助諮問グループ(INSARAG)の再評価(IER)を受検します。(4)
国際消防救助隊(IRT)連携訓練の実施
消防庁国民保護・防災部参事官付国際緊急援助係
相川先生による消防職員のための新車紹介(14)
トヨタMIRAI(ミライ)
くるま総合研究会(KSK)代表 相川 潔
Fire Engine Collection(41)
水槽付消防ポンプ自動車(Ⅰ-B型)
名古屋市消防局
知ってる? 消防車のなんでもQ&A(10)
車両装備研究会
YOKOHAMA STYLE 攻めの予防! 横浜の査察(3)
横浜の違反公表制度の全て─その制度設計から今後の展開まで─
横浜市消防局予防部査察課
今さら聞けない予防のイロハ(29)
消防用設備等の設置単位
予防実務研究会
かゆいところに手が届く!
予防お悩み相談室(38)
特定施設の消防用設備等②
消防道研究会
火災調査マイスターがあなたの疑問を解決!!
火災調査Q&A Vol.86
延焼拡大の危険性と火災扱い
調査実務研究会
魁!! 合田塾 ―全ては要救助者のために―(6)
「JDRの隊員にはどんな役割があるのでしょうか」
合田克彰
過去に学ぶ(11)
失敗に学ぶ
名古屋市消防局
実は身近な「NBC災害」(32)
原発に纏わる話題(その1)
三好陸奥守
CHEMICAL SOLDIERのCBRNよもやま話(14)
サリンに勝つ食事はあるか?
M田昌彦
最新救急事情(162)
自動胸骨圧迫機ルーカス2の評価
玉川 進
救急事例解説(21)
搬送困難事例における他機関との連携
宮津与謝消防組合消防本部宮津与謝消防署橋北分署
松本裕次郎
救命の連鎖をつなげ! 女性救急救命士(9)
転機となった救急救命士へのチャレンジを振り返って
八戸市立市民病院 看護局 沼宮内元子
すぐに使える! 消防講話のタネ(28)
子供の火遊び
池田和生
木下先生によるわかりやすい法律解説
〜消防に関する法律を読み解こう〜(47)
市管理地上の不法廃棄物に対する放火
木下健治
情報のひろば
消防吏員 昇任試験合格講座


ESSAY & COLUMN
世界の消防グッズ見聞録(58) 三森 進
月刊消防BookReview モアイソング
世迷言々(23) 昼寝しない主義
月刊消防BookReview GOGOごうちゃん
救急隊員日記(131) カロリーバランス
このまちを守るために
がんばれ! ふるさと応援団(143)
小澤浩子
トモさんはてんてこ舞い(46) 中尾みなみ
魂の一言(18) 岩崎由純

次号予告 (タイトル、内容は変更する場合があります)
  • ▲Special Feature
    自ら考え、行動する組織に!
    渋川広域消防本部の取組みに迫る(仮)

    平成26年12月20、21日、伊香保温泉を擁する群馬県渋川市で、渋川広域消防本部がまとめあげた渋消式と言われる火災防ぎょ戦術の勉強会が開催され、受講を希望する消防職員が北は青森県から南は沖縄県まで、数多く馳せ参じた。職員定数165名の消防本部が、勉強会を開催するほど注目される活動を行うようになった経緯と取組みをご紹介いたします。


  • ▲最終回
    救急事例解説
    地域特性を踏まえた渋谷消防署の繁華街対策(下)
    東京消防庁渋谷消防署