>> 東京法令トップページ >>消防・防災 >> 予防技術検定 集中トレーニング
関連分野   消防・防災/予防   消防・防災/試験対策  

2-4訂版

予防技術検定 集中トレーニング

編著/監修
編著 予防技術検定問題研究会
体    裁
A5判  504ページ
本体価格+税
1,850円+税
 ISBN
ISBN978-4-8090-2440-5
C3032 \1850E
発 行 日
平成29年8月10日
2-4訂版発行
内容現在
平成29年4月1日
内容見本を見る

お買い物かごに入れる

月刊消防」 2017年1月号〜 予防技術検定の練習問題に連載中!

 ご購入はこちらから →富士山マガジンサービス〔月刊消防〕


本書の特長

  • 平成29年4月1日現在、公布・施行された改正に応じた問題を補正。
  • 『予防技術検定予想問題』全面リニューアル版。「予防技術検定」を受検するすべての受検者必須本。
  • 基本問題を繰り返すことで応用力を身につける!直前対策用の集中トレーニングとして最適。
  • 学習するうえで欠かせない「正しい」・「誤り」等の根拠も明示されており、問題の理解をさらに深める解説が充実。
  • 「共通科目」「防火査察」「消防用設備等」「危険物」の受験科目を全て網羅。
  • 反復学習には十分なボリュームたっぷりの問題数。充実の344問を登載。

はしがき

近年、安全に対する国民の関心は高まっています。それだけに、防火対象物や危険物施設における安全対策が推進されることも期待されているところです。このような背景から、予防業務を円滑に遂行するため、より専門的で高度な知識や能力を有する予防要員の育成が強く望まれていることもあり、「予防技術資格者」を消防本部や消防署に配置することが決められたところです。

この予防技術資格者は、消防庁から示された予防技術検定の基準、合格基準等をベースにして行われている「予防技術検定資格者試験」に合格することが必要です。

東京法令出版(株)では、消防庁の告示、通達等を参考にし「予防技術検定予想問題」を発行し、多くの方々の賛辞や貴重なご意見をいただきましたが、勉強や出題に対する理解をより効率的に進めていただくには、出題のポイント事項についてはもちろんのこと、「正しい」あるいは「誤り」の根拠となる事項をより具体的に記述してほしいとの要望もいただいています。

このような要望等に応えるべく、『予防技術検定 集中トレーニング』として新しく発行することにしました。

この予防技術検定資格者試験は、平成17年消防庁告示第13号で、一定の資格を有する消防職員のみならず、大学、高等専門学校等において、理工系又は法学系の学科又は課程を修めて卒業した者等も含まれる旨規定されています。したがって、本書ではこのような方々にも理解がしやすいように配慮したつもりです。

本書が活用され一人でも多くの方々が予防技術検定資格者試験に合格されることを祈願するものです。

平成23年1月吉日

予防技術検定問題研究会


目次

  • 共通科目
    •  
      • (全35問)
  • 専攻科目(防火査察)
    •  
      • (全77問)
  • 専攻科目(消防用設備等)
    •  
      • (全144問)
  • 専攻科目(危険物)
    •  
      • (全88問)

関連商品
査察マスター
消防道研究会 編著
B5判
432ページ
本体価格+税2,900円+税
消防法
消防法第五版
消防基本法制研究会 編著
A5判 上製・ケース入
1104ページ
本体価格+税4,200円+税
消防設備基準の解説
B5判
436ページ
本体価格+税3,195円+税