関連分野   消防・防災/救急  
驚異の小宇宙 人体(表紙)

NHKスペシャル

驚異の小宇宙 人体

DVD-BOX 全6枚セット

体    裁
DVD
本体価格+税
22,800円+税
パンフレットを見る

お買い物かごに入れる

科学者たちは言う、人体とは宇宙だと

電子顕微鏡の限界までズーミングしてとらえた実写映像をはじめ、CG、特撮映像をミックスして子どもから専門家まで誰もが楽しめるサイエンス・エンターテインメント

*1989年放送

【受賞関連】
・第17回「日本賞」教育番組国際コンクール 日本賞受賞
・日本電子機械工業会長賞受賞
・AVA'89 AVAグランプリ金賞
・通商産業大臣賞受賞

司会進行:小出五郎/タモリ
音楽:久石 譲
語り:山根基世

○特典映像:シリーズ各巻紹介収録

【収録内容】
1.生命誕生
35億年の歳月が、この精密な小宇宙を作り上げた
原子生命の誕生から35億年。気の遠くなるような進化の過程を経て、人間は60兆もの細胞を持つに至った。たった一つの受精卵から、どのようにして銀河系の星々の数百倍にも匹敵する数の細胞が作られていくのか? 生命の設計図といわれる染色体には、どのような秘密が隠されているのか? 超ミクロの実写映像とCGを駆使し、数々の謎を秘めた人間誕生の感動のドラマが目の当たりに展開する。

2.しなやかなポンプ 〜心臓・血管〜
疲れを知らず働き、自分の心を映し出す、小宇宙の太陽
一日10万回の拍動によって8トン、タンクローリー1台分もの血液を絶えず送り出している心臓は、まさに人体という小宇宙の太陽といえる。この驚異の生命ポンプを作る心筋細胞は、なぜ一生の間休み無く働き続けることができるのか? 人が人生をかけて何かに挑戦する時、その心臓はどのように対応しているのか? 心臓と血管の謎をさぐる体内の旅は、何と数十キロにも及ぶ。

3.消化吸収の妙 〜胃・腸〜
食べ物が栄養に変わるまで、24時間・7メートルの旅
食べ物と出かける、食道・胃・小腸・大腸への旅。栄養素はどのようにして消化吸収されていくのか? 食べ物を消化する胃は、なぜ自分自身を消化してしまわないのか?正常な胃壁は、飲酒によってどのように変化し、また回復していくのか? 現代人のストレスと不安を映し出す臓器でもある胃腸の驚くべきメカニズムを眺めつつ、生物としての人間と環境との関わりを見つめ直す。

4.壮大な化学工場 〜肝臓〜
黙々と働き続ける2500億個の化学工場群
ウイルスなど、体外からの侵入物の処理を一手に引きうけているのが、「沈黙の臓器」と呼ばれている肝臓。そこは2500億個の肝細胞から成り、500以上もの機能を瞬時にこなす大化学工場である。しかし、現代人の肝臓は、アルコール・食品添加物・薬品など、解毒作業に追われてオーバーワーク気味。体内の浄化装置である肝臓と腎臓の旅を通して、これらの寡黙な臓器のメッセージに耳を傾けていく。

5.なめらかな連携プレー 〜骨・筋肉〜
206本の骨と筋肉の絶妙のコンビネーション
現代人は便利な生活の中で、歴史上最も退化した骨と筋肉を持つに至ったといい、地球に帰還したての宇宙飛行士は、手に持った花束さえも重たく感じたという。なぜ筋肉や骨は使わないと退化してしまうのか? ロボットには難しい2本足の歩行が、なぜ人間には楽に出来るのか? 2年ですべて入れ替わるという骨の細胞のメカニズムはどうなっているのか? 筋肉と骨の連携プレーの秘密に迫る。

6.生命を守る 〜ミクロの戦士たち〜
免疫、それは生と死を司るもう一つの「自己」
軽いケガなら、傷は自然に治ってしまう。人間の体内では1日平均数個のがん細胞が発生しているといわれるが、そのほとんどは発病に至らない。これは白血球、リンパ球などのミクロの戦士たちが活躍しているためである。がん細胞をリンパ球が打ち負かす決定的瞬間、CGで描くバクテリアとミクロの戦士たちとの死闘など、生命維持の戦いの壮大なスペクタルが展開する。

*本編301分+特典30分/画面サイズ4:3

関連商品
日本列島大災害の記録
DVD
本体価格+税128,000円+税
防災ガイドブック
防災ガイドブックもしものときに備えて〔保存版〕
A4判
16ページ
本体価格+税162円+税
そのときどうする
そのときどうする−防災サバイバル読本−(6版)
編集 (一財)日本防火・防災協会
A5判
132ページ
本体価格+税700円+税
プロフェッショナル 仕事の流儀
プロフェッショナル 仕事の流儀
第5期 ハイパーレスキュー部隊長 宮本和敏の仕事
隊長は背中で指揮をとる
DVD
本体価格+税3,500円+税
プロジェクトX 挑戦者たち
プロジェクトX 挑戦者たち
絶体絶命 650人決死の脱出劇
〜土石流と闘った8時間〜
DVD
本体価格+税1,900円+税