>> 東京法令トップページ >>警察・司法 >> 調査官トラさん式 決定版 昇任試験完全攻略 〔第2版〕
関連分野   警察・司法/昇任試験  

調査官トラさん式 決定版 昇任試験完全攻略 〔第2版〕

―SA・論文・面接試験 得点UPの秘訣―

編著/監修
刑法食堂プロジェクト 編
体    裁
A5判  368ページ
本体価格+税
1,436円+税
 ISBN
ISBN978-4-8090-1344-7
C3032 \1436E
発 行 日
平成28年6月1日
第2版発行
内容見本を見る

お買い物かごに入れる

本書の特長

  • 100を超える資格を持つ異色の警察官トラさんが長年の研究によって導き出した勉強法。直近の出題傾向を踏まえた第2版。
  • 「SA編」、「論文編」、「面接編」及び「刑法理論編」の4パート構成とし、どこからでも取り組める学習のしやすさと即効性を追求。
  • 例題、図、イラストを交えた分かりやすい解説に配慮。さらに、「SAの超定番トラップ」、「論文のキーワード検索」、「面接官の心理」等、得点アップと合格へ向けた秘訣も満載。

第2版 はじめに

こんにちは,トラさんです。

平成27年2月に既刊の『調査官トラさん直伝・昇任試験極意書』と『調査官トラさん直伝・昇任試験の奥義』の内容を整理・統合し,『調査官トラさん式 決定版昇任試験完全攻略』として発刊してから,1年余りが経過しました。おかげさまで,『昇任試験完全攻略』も受験者の皆さんから好評を頂き,この度,第2版を発刊することとなりました。

第2版の発刊に当たり変更した点は,より昇任試験対策に即したものとするため,従来は第1章としていた「刑法理論編」を第4章とし,「SA編」,「論文編」,「面接編」をそれぞれ繰り上げ,「SA編」を第1章,「論文編」を第2章,「面接編」を第3章とするとともに,「論文編」,「面接編」について直近の傾向を踏まえた内容を加筆しました。


第2版の内容には,『昇任試験完全攻略』発刊後に受験者の皆さんから頂いた貴重な御意見を反映させていただきました。この場をお借りして御礼申し上げるとともに,更に昇任試験対策に即したものとなるよう,第2版につきましても引き続き受験者の皆さんからの貴重な御意見を頂ければと思っています。

受験者の皆さんの御健闘と昇任試験合格を心から祈念しております。

平成28年5月

刑法食堂プロジェクト
代 表  トラさん 


目次

  • SA編
    • 1 SA基礎編
      • 解答術を身に付けよう
      • SAへの取組の基本
        • ⑴ 結果より過程が重要
        • ⑵ 答えは必ずそこにある
        • ⑶ SAの点数がダウンした
        • ⑷ 法律は理解するもの,暗記するものではない
        • ⑸ でも記憶力も大切
        • ⑹ サブノートを作成する
      • 解答術〜実践編〜
        • その1 まず,目を閉じて20まで数える
        • その2 落丁・乱丁・問題数の確認
        • その3 「正しい」か「誤っている」か
        • その4 一肢ずつ○×を吟味
        • その5 二択に追い込む
        • その6 見直し
        • その7 付け直し
        • その8 決め撃ち
      • SAをどれくらいやれば合格できるのか
    • 2 SAトラップ編
      • 選択肢の読み方(技法)
      • 選択肢の「トラップ」についての具体例
        • その1 「……ないもの」
        • その2 「数字」
        • その3 「あり得ない」
        • その4 「入替え」
        • その5 「前半○,後半×」
        • その6 「及び」と「又は」―Aパターン―
        • その7 「及び」と「又は」―Bパターン―
  • 論文編
    • 1 取組の基本編
      • 論文への取組の基本について
        • ⑴ 論文とキーワードと私
        • ⑵ 黒ヤギさんはNG
        • ⑶ 「今年」の論文にしましょう
        • ⑷ それぞれの立場で書く
        • ⑸ 気持ち,熱意が重要
        • ⑹ 具体的に書く
        • ⑺ 箇条書き形式について
      • 解答術〜実践編〜
        • その1 まず,最低限の条件をクリアする
        • その2 「項目分け,段落分け」は必ずする
        • その3 曖昧な表現はNG
        • その4 ネタは多めに仕込んでおく
        • その5 結末は必ず付けておく
        • その6 論文試験が論文だけとは限らない
        • その7 インクの色は何色か
        • その8 端っこ 折る? 折らない?
        • その9 奇跡は絶対に起きない
    • 2 管理論文編
      • 言い換え,置き換えのテクニック
      • 「触れる」とは
      • 出題意図をつかむ
      • 答案構成について
    • 3 法学論文編
      • 第一 総論
        • 「法学論文」作成のポイント
        • 「キーワード」を見逃すな
        • 出題者の「声」を聞け
        • 「法学論文」の具体的作成法
        • 「法学論文」攻略のまとめ
      • 第二 各論
        • 憲 法
        • 行政法
        • 刑 法
        • 刑事訴訟法
  • 面接編
    • はじめに
    • いきなり“散髪”の話
    • 1 取組の基本
        • ⑴ 面接を甘くみない
        • ⑵ 面接の心構え〜何があっても慌てない
        • ⑶ ダメージは大きい
        • ⑷ 情報収集には力を入れましょう
        • ⑸ 鏡を見てみましょう
    • 2 解答術〜実践編〜
        • その1 第一印象が勝負
        • その2 「謙虚」な気持ちを忘れずに
        • その3 ガマン,ガマンが大事
        • その4 まず一呼吸,食い付かない
        • その5 質問をよく理解する
        • その6 聞こえないとき,趣旨が分からないときは確認する
        • その7 もっている知識の60%〜70%の範囲内で回答する
        • その8 次の質問も考える
        • その9 知っていること,知らないことをバランスよく
        • その10 助け船には乗る
        • その11 安易に妥協しないことも大切
        • その12 全く分からないときは
    • 具体的な回答例
  • 刑法理論編
    • 1 「刑法食堂」理論
      • 食堂のメニューをイメージしてみよう/刑法に歴史アリ/「刑法食堂」理論とは
    • 2 刑法(メニュー)はなぜ存在するのか?
      • 何のためにメニューがあるのか?/刑法の存在理由とは/刑法の性格!?
    • 3 刑法の「性格」〜罪刑法定主義と派生原則〜
      • 刑法の基本的性格――罪刑法定主義
    • 4 犯罪が成立するとはどういうことか?
      • 犯罪の成立要件について/構成要件該当性/違法性/有責性/ココで整理/オマケで
    • 5 刑法の難関,「錯誤」をサクッと学ぶ
      • 「錯誤」の分類/事実の錯誤/異なる構成要件にまたがる錯誤/「違法性に関する事実の錯誤」(違法性の意識)について/「法律の錯誤」について
    • 6 犯罪の競合
      • なぜ,「犯罪の競合」が問題になるのか/まずは,条文から/いよいよ,科刑の話/併合罪でもう少し
    • 7 共犯の基礎
      • 共犯の基礎知識/加担犯(狭義の共犯)の具体例/もう一つ,大事な「同時犯」とは/いよいよ最重要「共同正犯」とは/共同正犯における従属性/最後の大物「間接正犯」とは/ココがポイント「自手犯」とは/最後にお願い……

関連商品
月刊警察
A5判
160ページ
本体価格+税843円+税
警察法解説
警察制度研究会 編
A5判 上製
680ページ
本体価格+税3,200円+税
警察行政法解説
田村正博 著
A5判
576ページ
本体価格+税3,400円+税
警察官のための刑法講義
津田 隆好
(警察庁生活安全局生活経済対策管理官)
A5判
352ページ
本体価格+税2,600円+税
警察官のための刑事訴訟法講義
津田 隆好(警察庁生活安全局生活経済対策管理官) 著
A5判
304ページ
本体価格+税2,100円+税