>> 東京法令トップページ >>消防・防災 >> 危険物災害対処マニュアル
関連分野   消防・防災/警防  

消防現場必携 〔専用マニュアル〕

危険物災害対処マニュアル

編著/監修
(公財)東京連合防火協会 編集・発行
体    裁
バイブルサイズ(170mm×95mm:6穴)  96ページ
本体価格+税
1,500円+税
内容見本を見る

パンフレットを見る

お買い物かごに入れる

消防現場必携

  • 『消防現場必携』とは……

    ❶ 専用バインダーを使って……

    カラビナ付きで、安全帯にぶら下げて携行することができ、手を塞ぐことがありません。 面ファスナーを採用し、書き込んだ情報や挟み込んだ資料を守ります。

    専用バインダーを使って……


    ❷ 専用マニュアルを綴り……

    目的や用途に応じて必要な「専用マニュアル」やメモなどをページ単位でピックアップして「専用バインダー」に綴ります。ページ単位でカスタマイズすることも可能です。


    「専用マニュアル」は、耐水性に優れた用紙を採用。破れにくく、汚れも簡単にふき取れます。

    危険物災害対処マニュアル」も耐水性に優れた用紙を採用しています!


    ❸ 専用オプションでカスタマイズしよう。

    厳選した「専用オプション」をラインアップ。

    専用オプションでカスタマイズしよう。


    ❹ 自分だけの『消防現場必携』が完成!

    現場でお困りの皆さんをサポートする、心強い相棒です!

     
    ※諸注意
    本書は 『消防現場必携』 の 「専用バインダー」 にセットし、ご利用いただく商品となっています。
    既製バインダー(6穴式)にセットすることも可能ですが、穴の位置をご確認されてからご購入いただきますよう、よろしくお願い致します。



  • セット販売
    危険物災害対処マニュアル」とのセットでご購入の場合、特価販売させていただきます。
    単品ごとに商品を選択された場合、特価販売でのご提供にはなりません。 ご注意願います。

    • 「危険物災害対処マニュアル」 バインダー キット
      特別価格 2,800円+税定価2,900円+税

      セット内容
       ・危険物災害対処マニュアル
       ・専用バインダー         (消防現場必携)
       
       
       
      お買い物かごに入れる
    • 「危険物災害対処マニュアル」 オールインワン キット
      特別価格 3,640円+税定価3,960円+税
      ※「耐水方眼メモ」1部分お得です。

      セット内容
       ・危険物災害対処マニュアル
       ・専用バインダー         (消防現場必携)
       ・耐水方眼メモ           (専用オプション)
       ・ファスナー付きクリアポケット (専用オプション)
       ・ペンホルダー           (専用オプション)
      お買い物かごに入れる

本書の特色

  • 本書は、タンクローリーやガソリンスタンドなどにおける火災対応のマニュアルである。危険物を扱う施設は、防火設備が充実しているため、火災が発生しにくいが、発生してしまった場合には、規模が大きくなりがちである。また、対象となる物質によって使用する消火薬剤や対応方法などが異なるため、誰もが事前に記憶しておくことは難しい。その覚えにくく、間違えるわけにはいかない消火薬剤の判別の仕方や必要な量を、現場で確認できるようまとめたのが本書である。

目次

  • 基礎知識編
    • 1 燃焼の三要素
    • 2 消火の方法
    • 3 消火薬剤の種類
    • 4 危険物の消火方法
    • 5 代表的な引火性液体(石油類等)の特性
    • 6 金属火災の消火
    • 7 マグネシウム等の金属火災に水による消火が適さない理由
    • 8 引火性液体(第四類危険物)の消火
    • 9 泡消火薬剤の分類
    • 10 泡消火薬剤の使用例(災害実態に応じた泡消火薬剤、濃度、発泡倍率等を選択)
    • 11 泡消火薬剤の発泡倍率
    • 12 発泡器具の性能等
    • 13 泡消火薬剤と水の混合方式
  • 活動要領編
    • 1 危険物災害の主な特徴
    • 2 基本戦術
    • 3 消防活動の原則
    • 4 危険物災害に対する消防活動の要点
      • 4−1 危険物火災(引火性液体(石油類等))対応のイメージ
      • 4−2 指令受信時
      • 4−3 出場時
      • 4−4 現場到着時
      • 4−5 警戒区域等の設定
      • 4−6 指揮本部長の措置
    • 5 タンクローリーに係る災害時の消防活動
      • 5−1 主な特徴
      • 5−2 災害実態把握
      • 5−3 車両部署
      • 5−4 指揮活動
      • 5−5 救助活動、消火活動等
      • 5−6 タンクローリーに対する消火活動
      • 5−7 流出油の拡大防止
      • 5−8 火災警戒区域等の設定、残油処理等
      • 5−9 タンクローリーの概要
    • 6 屋外タンクに係る災害時の消防活動
      • 6−1 主な特徴
      • 6−2 消火活動の考え方
      • 6−3 指揮体制の確立
      • 6−4 車両部署等、消防部隊の進入
      • 6−5 消火活動
      • 6−6 冷却注水
      • 6−7 輻射熱対策・警戒活動等
      • 6−8 屋外タンクの主な分類例
      • 6−9 屋外タンク火災時の火災形態
      • 6−10 屋外タンクの種類ごとの活動方法等
      • 6−11 防油堤内火災の活動方法等
      • 6−12 屋外タンク火災時の諸現象
    • 7 アルキルアルミニウムに係る災害時の消防活動
      • 7−1 代表的なアルキルアルミニウ
      • 7−2 アルキルアルミニウムの性状及び危険性
      • 7−3 アルキルアルミニウム災害対応のイメージ
      • 7−4 消防活動時の留意事項
  • 泡消火薬剤算定編
    • 1 引火性液体等の消火に必要な泡消火薬剤等の算定方法
      • 1−1 消火に必要な判断基準
      • 1−2 泡消火薬剤量の算定
      • 1−3 泡消火薬剤等の算定例
    • 2 タンクローリー火災の消火に必要な泡消火薬剤等の算定例
    • 3 屋外タンク全面火災の消火に必要な泡消火薬剤等の算定例
    • 4 泡消火薬剤量と泡放射可能時間の関係(泡消火薬剤混合比3%)

関連商品
消防現場必携 専用バインダー
外寸 200mm×115mm×22mm(PP素材を採用)
金属リング式6穴バインダー
本体価格+税1,400円+税
実戦NBC災害消防活動
編集 全国消防長会
編集協力 東京消防庁
B5判
296ページ
本体価格+税2,600円+税
イラストで学ぶ火災防ぎょ
火災防ぎょ教育研究会 菊地 勝也 編著
B5判
200ページ
本体価格+税1,600円+税
消防法の危険物
東京消防庁 監修
東京消防危険物行政研究会 編
B6判
168ページ
本体価格+税2,000円+税
毒物・劇物
編著 危険物査察研究会
B6判
280ページ
本体価格+税2,800円+税