>> 東京法令トップページ >>教養 >> 日本遺産2
関連分野   教養/地理・歴史   省庁・自治体/地方行政   大学・短大・専門学校用図書/一般教養・就職対策   教師用図書/教養一般   教師用図書(教科別)/教師−地理   教師用図書(教科別)/教師−歴史  

日本遺産2

時をつなぐ歴史旅

編著/監修
日本遺産プロジェクト 編
体    裁
A5判  144ページ
本体価格+税
1,800円+税
 ISBN
ISBN978-4-8090-3182-3
C0026 \1800E
発 行 日
平成29年11月1日
内容見本を見る

パンフレットを見る

お買い物かごに入れる

本書の特色

「えっ!私の町が日本遺産に?!」

地域の魅力を語るストーリーを、国が認定する新たな制度=「日本遺産」


本書では第2弾認定の19地域にまつわる、歴史的経緯や地域の伝統・風習に根ざし、世代を超えて受け継がれている「物語」を、見開きの大きな写真を交えながら紹介。最大の見所となる「絶対行きたい!感じたい!構成文化財5選」を取り上げ、日本遺産にふさわしい魅力をクローズアップ。


読者を「時をつなぐ歴史旅」に誘います。



「日本遺産(Japan Heritage)」とは?

全国各地の文化財にまつわる歴史や文化・伝統が語る、卓越した‘ストーリー’の価値を認め、文化庁が認定したものである。

東京オリンピック・パラリンピック開催の2020年までに、100件程度の日本遺産が毎年認定される予定。国内外へ、その地域の魅力を発信し、人を呼び込み、地方創生・地域活性化を図ることを目的としている。


振り返れば未来が見える

文化庁日本遺産審査委員会委員

東洋大学国際観光学部客員教授

丁野 朗

「日本を象徴する百の歴史文化物語」。日本遺産を一言で表現すれば、こうなろうか。

個々の文化財だけを見ていては、なかなか判りづらい、歴史の裏側を流れる地域ストーリー。その魅力を表現するのが日本遺産という制度の大きな特色である。

英国の歴史学者アーノルド・J・トインビーの有名な言葉に「歴史を忘れた民族は滅びる」あるいは「理想を失った民族は滅びる」という一節がある。社会が成熟し、ダイナミックな成長が止まった社会では、目先の違いに目を奪われ、未来への志向性が弱くなる。同時に、自らが歩んできた歴史を見失ってしまう。いまの日本もまさにそのような状況なのであろう。

夏の盛りの7月中旬、沖縄県石垣島全島の中学3 年生約390人が集まる会でお話しさせていただく貴重な機会をいただいた。15 歳という年齢は、地域集落から外の世界に飛び出す境目である。この子どもたちに、島の未来、日本の未来をどう伝えればよいのか。琉球という多民族文化の結節点・変電所のような位置にある石垣島は、古くから中国大陸や東アジアを強く意識しながら歴史を刻んできた。文化の普遍性とともに、その固有の歴史を見失うと、自分たちの独自性・アイデンティティーを失ってしまう。

東京大学の故木村尚三郎先生は、ご著書『振り返れば未来』の中で、「自らの未来を拓くヒントは、その歴史の中にある」と喝破された。

日本遺産は、地域の優れた歴史文化物語の再編集を通じた地域ブランディングであり、これらを通じて観光交流や新たな産業創造につなげる有力な手法の一つである。

希望を失いかけた地域が、その歴史を再認識し、未来に向けて自信と誇りを取り戻す、大きなきっかけになってほしいと願っている。


目次

  •  
    • ● 巻頭言
    • ● 日本遺産とは何か?
    • 19 政宗が育んだ“伊達”な文化
    • 20 自然と信仰が息づく『生まれかわりの旅』
      〜樹齢 30 0 年を超える杉並木につつまれた2,446 段の石段から始まる出羽三山〜
    • 21 会津の三十三観音めぐり〜巡礼を通して観た往時の会津の文化〜
    • 22 未来を拓いた「一本の水路」−大久保利通“最期の夢”と開拓者の軌跡 郡山・猪苗代−
    • 23 「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」
      −佐倉・成田・佐原・銚子:百万都市江戸を支えた江戸近郊の四つの代表的町並み群−
    • 24 江戸庶民の信仰と行楽の地〜巨大な木太刀を担いで「大山詣り」〜
    • 25 「いざ、鎌倉」 〜歴史と文化が描くモザイク画のまちへ〜
    • 26 「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化
    • 27 『珠玉と歩む物語』小松〜時の流れの中で磨き上げた石の文化〜
    • 28 木曽路はすべて山の中 〜山を守り 山に生きる〜
    • 29 飛騨匠の技・こころ −木とともに、今に引き継ぐ1300年−
    • 30 『古事記』の冒頭を飾る「国生みの島・淡路」〜古代国家を支えた海人の営み〜
    • 31 森に育まれ、森を育んだ人々の暮らしとこころ〜美林連なる造林発祥の地“吉野”〜
    • 32 「鯨とともに生きる」
    • 33 地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市
    • 34 出雲國たたら風土記 〜鉄づくり千年が生んだ物語〜
    • 35 鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴〜日本近代化の躍動を体感できるまち〜
    • 36 “日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島−よみがえる村上海賊“ Murakami KAIZOKU”の記憶−
    • 37 日本磁器のふるさと 肥前 〜百花繚乱のやきもの散歩〜

日本遺産とは何か?

世界遺産が登録される文化財(文化遺産)の価値付けを行い、保護することを目的としているのに対し、日本遺産は文化財群を未指定も含め総合的に整備・活用することで地域活性化を図ることを目的とし、文化庁が認定したものをいう。なぜ日本遺産が造られたのか、その認定に伴う今後の展望を解説する。



  •  主旨と目的

    「 日本遺産(Japan Heritage)」とは、全国各地に所在する文化財を地域振興のために活用しようという文化庁の事業である。従来、国内の文化財は個々(点)で注目されてきたが、日本遺産では点在する文化財を“ストーリー” のもとに関連付け、「点」から「面」にすることで地域をブランド化することを狙いとしている。日本遺産の認定を受けた地域では、外部からは地域の認知度が上がり、内部では地域住民の間でアイデンティティの再確認が促進される。いわば日本遺産は、地方創生の促進を目指す事業である。

    また、情報発信や人材の育成や伝統文化の継承、環境整備などの取組みを効果的に進めていく一方で、海外へも戦略的に発信していき、地域の活性化を図ることを目的としている。


  •  ストーリーとは何か

    日本遺産は、文化財そのものの価値ではなく、文化財を通して見えてくる歴史や風土に根ざした物語性を重視している。そのため、日本遺産として認定されるには、次の三点を踏まえた“ストーリー” が必要とされる。

    ①歴史的経緯や地域の風習に根ざし、世代を超えて受け継がれている伝承、風習などを踏まえたものであること。

    ②ストーリーの中核には、地域の魅力として発信する明確なテーマを設定の上、建造物や遺跡・名勝地、祭りなど、地域に根ざして継承・保存がなされている文化財にまつわるものを据えること。

    ③単に地域の歴史や文化財の価値を解説するだけのものになっていないこと。また、各地の遺産を面としてパッケージするため、文化庁は日本遺産を二つのタイプに分類している。

    〈地域型〉単一の市町村内でストーリーが完結しているタイプ。

    〈シリアル型〉複数の市町村にまたがってストーリーが展開しているタイプ。


  •  認定基準

    「 日本遺産」認定の可否は、文化庁設置の外部有識者で構成される「日本遺産審査委員会」の審査結果を踏まえ、文化庁が決定する。認定されるストーリーの審査基準は、以下の三点だ。

    ①ストーリーの内容が、当該地域の際だった歴史的特徴・特色を示すもので、かつ日本の魅力を伝えられること。より具体的には、「興味深さ」「斬新さ」「訴求力」「希少性」「地域性」の高いものが求められる。

    ②日本遺産という資源を生かした地域づくりの将来像(ビジョン)と、実現に向けた具体的な方策が提示されていること。

    ③ストーリーを国内外へ戦略的・効果的に発信できるなど、日本遺産を通じての地域活性化を推進できる体制が整えられていること。


  •  認定申請の要件と認定件数

    日本遺産の認定申請は、年に1 回、文化庁が都道府県を通じての公募で行われている。2020 年に東京で開催予定のオリンピックとパラリンピックに向け、年間の訪日外国人旅行者数の増加が見込まれている。旅行者が全国を周遊し、地域を活性化させていくためにも、観光客の受け皿となる日本遺産が各地にバランスよく存在することが理想とされる。一方で、日本遺産としてのブランド力を保つには認定件数の限定も必要と考え、文化庁では、東京五輪が開催される2020年までに100件程度の認定を目指している。

    申請者は市町村と定められているが、シリアル型のうち、当該市町村が同一都道府県内にある場合は、都道府県が申請者として認められる。ストーリーを構成する文化財群は有形・無形のすべての文化財が対象とされるが、国指定・選定のものを一つ必ず含める決まりがある。

    地域型で申請する場合に限り、歴史文化基本構想もしくは歴史的風致維持向上計画を策定済みの市町村、または世界文化遺産一覧表記載案件もしくは世界文化遺産暫定一覧表記載・候補案件の構成資産を有する市町村であることが条件となっている。


関連商品
日本遺産
日本遺産時をつなぐ歴史旅
日本遺産プロジェクト 編
A5判
128ページ
本体価格+税1,600円+税
日本史のライブラリー
AB判(別冊「必修日本史史料150選」48ページ付)

368ページ
本体価格+税848円+税
シティプロモーション
シティプロモーション〜地域の魅力を創るしごと〜
河井 孝仁
A5判
264ページ
本体価格+税2,200円+税
カネよりもチエとセンスで人を呼び込め!
カネよりもチエとセンスで人を呼び込め!〜地域発 観光まちづくり最前線〜
嶋津隆文・鷲尾裕子
A5判
296ページ
本体価格+税2,600円+税