>> 東京法令トップページ >>消防・防災 >> 訓練指導マニュアル
関連分野   消防・防災/警防  

4訂版

訓練指導マニュアル

訓練指揮者が求める実用知識

編著/監修
東京消防庁 監修
体    裁
B5判  208ページ
本体価格+税
2,000円+税
 ISBN
ISBN978-4-8090-2343-9
C3030 \2000E
内容見本を見る

お買い物かごに入れる

本書の特長

  • 好評につきさらに内容を充実!!基本的消防活動訓練と熱中症対策を追加
  • 優秀な隊員及び精強な部隊を育成するための訓練指導者必見のノウハウ
  • 安全管理事例、危険予知訓練技法を登載

訓練指導者には

訓練指導者には、
(1)人格、(2)知識・技術、(3)指導技法の3つが不可欠である。しかし、生まれながらにして完璧な指導者はいない。

どんなに優れた指導者も、それは修練の結果である。このため、中(小)隊長は指揮者であると同時に指導者であることを深く認識して、自分の足りないところを率直に反省し、自己を鍛錬する自己努力が必要である。


目次

  • 第1章 訓練指導法
    • 第1節 訓練指導
      • 第1 訓練指導者の基本姿勢
      • 第2 全般的な心構えと基本姿勢
    • 第2節 訓練指導の7つの原則
      • 第1 被訓練者中心の原則
      • 第2 動機の原則
      • 第3 目的の原則
      • 第4 実習の原則
      • 第5 実現性の原則
      • 第6 経験の原則
      • 第7 関連性の原則
    • 第3節 指導計画樹立の留意事項
      • 第1 指導準備
      • 第2 計画書
    • 第4節 指導の5段階(手順)
      • 第1 導入
      • 第2 展示
      • 第3 実施
      • 第4 確認
      • 第5 追指導
    • 第5節 訓練指導技法の基本
      • 第1 服装点検の意義
      • 第2 話し方
      • 第3 展示の仕方
      • 第4 質問法
      • 第5 教具の活用法
    • 第6節 評価
      • 第1 何のためにやるのか【目的】
      • 第2 どんな点に注意するのか【重点】
      • 第3 どのように実施するのか【やり方】
      • 第4 訓練効果
      • 第5 褒め方
      • 第6 注意の仕方
    • 第7節 訓練指導の応用
      • 第1 指導者が求められる責任感
      • 第2 改善の5F−練度向上策
      • 第3 応用的段階への展開
      • 第4 応用的段階訓練時における指導者の配慮事項
    • 第8節 訓練指導体系と訓練の進め方
    • 第9節 訓練手順
      • 第1 訓練手順の考え方
      • 第2 共通的指導ポイント
    • 第10節 訓練
      • 第1 訓練要領
  • 第2章 訓練モデル
    • 第1節 基本的消防活動訓練
      • 第1 確実な防火着装訓練要領
      • 第2 ホース延長訓練要領
      • 第3 空気呼吸器取扱訓練要領
      • 第4 検索救助訓練要領
      • 第5 三連はしご取扱及び三連はしごを活用した救助訓練要領
      • 第6 エンジンカッター及び可搬式ウインチ取扱訓練要領
    • 第2節 レベル到達目標
      • 第1 ポンプ隊の訓練手順
      • 第2 中(小)隊の訓練指標
    • 第3節 緊急事態発生時の対処訓練要領
      • 第1 危険情報伝達訓練
      • 第2 退避訓練
      • 第3 火炎ばく露処理訓練
  • 第3章 安全管理及び安全主任者
    • 第1節 安全意識
      • 第1 事故は防げる
    • 第2節 消防活動における安全管理の特色
      • 第1 目的達成(任務の遂行)と安全確保の両立
    • 第3節 消防活動に関する基本的心得
      • 第1 自己管理
      • 第2 指揮者の責務
    • 第4節 訓練・演習における安全確保の基本的心得
    • 第5節 安全主任者の役割
      • 第1 安全主任者の責務
      • 第2 安全主任者としての心構え
      • 第3 安全主任者としての安全監視
      • 第4 安全主任者等の心得
      • 第5 安全主任者の任務
      • 第6 訓練・演習環境(施設・場所等)の事前確認
      • 第7 訓練実施者への助言・指導の仕方
      • 第8 基本的技術の重要性の再確認
      • 第9 訓練が集中する時期及び事故が発生しやすい時期への配慮
    • 第6節 訓練・演習現場での役割等
      • 第1 安全主任者等の配置位置等
      • 第2 使用資機材の点検状況の確認
      • 第3 安全員の配置及び統括
      • 第4 安全監視、危険要因の排除及び行動規制等
    • 第7節 安全意識の必要性
      • 第1 緊張と気の緩み
      • 第2 終わり意識
      • 第3 意識の活性化
    • 第8節 日常の安全教育
      • 第1 危険予知訓練
      • 第2 4S運動
      • 第3 安全巡視
      • 第4 隊員の安全当番制度
      • 第5 ツール・ボックス・ミーティング(TBM)
      • 第6 指差し呼称
      • 第7 朝礼での安全指導
  • 第4章 危険予知訓練技法
    • 第1節 危険要因の排除
    • 第2節 危険予知訓練のねらい
      • 第1 安全先取りの対応
      • 第2 危険予知訓練の具体的項目
      • 第3 危険予知訓練概要
      • 第4 危険予知訓練の流れと効果等
      • 第5 危険予知訓練の進め方
      • 第6 危険予知訓練レポート例と訓練シート
  • 第5章 安全管理事例
    • 第1節 安全主任者不在による受傷事故等
    • 第2節 安全主任者配置による受傷事故等
  • 第6章 その他
    • 第1節 熱中症対策
      • 第1 普段からの予防対策
      • 第2 消防活動時及び訓練・演習時の予防対策
      • 第3 WBGT値を活用した効果的な活動及び休憩時間等の設定
      • 第4 休憩時の留意事項

関連商品
消防訓練マニュアル
消防教育訓練研究会 菊地勝也 編著
B5判
256ページ
本体価格+税2,300円+税
救助訓練マニュアル
消防教育訓練研究会 菊地 勝也 編著
B5判
224ページ
本体価格+税2,200円+税
安全管理
安全管理受傷事故の科学的分析と再発防止
監修 東京消防庁
B5判
192ページ
本体価格+税1,800円+税
木造建築物の火災特性を踏まえた消防活動の安全管理対策
編集 全国消防長会
協力 東京消防庁
発行 財団法人 全国消防協会
B5判 DVD付
96ページ
本体価格+税1,905円+税
中小隊長の活動要領
中小隊長の活動要領専門知識と技能の伝承
東京消防庁 監修
B5判
136ページ
本体価格+税1,800円+税