>> 東京法令トップページ >>消防・防災 >> 事例から学ぶ防火管理
関連分野   消防・防災/防火・防災管理  

事例から学ぶ防火管理

編著/監修
防火管理研究部会 編著
体    裁
A4判  192ページ
本体価格+税
1,300円+税
内容見本を見る

お買い物かごに入れる

本書の特長

過去の火災事例における教訓が満載!防火管理講習・防火管理再講習、自衛消防業務講習の副教材に最適です。
  • 歌舞伎町雑居ビル(明星56ビル)火災や長崎県大村市グループホーム火災、宝塚市カラオケ店火災、火災発生時の自衛消防活動の事例等を新たに掲載!
  • 巻頭に火災事例のカラー写真を掲載し、臨場感がアップ!
  • 防火管理責任が問われた裁判例を含む詳細かつ多数の火災事例を網羅した、防火管理関係者必読の一冊です!

はじめに

毎年、全国各地で数多くの火災が発生し、悲惨な事故が繰り返され、多くの尊い生命と貴重な財産が失われています。

過去の火災事例を分析してみますと、日常の不適切な火気管理などから出火し、消防用設備・防災設備の不備や維持管理の不適切、さらには、火災が発生した時の消火、通報、避難誘導等の初動措置の不手際など従業員に対する教育訓練の不徹底から火災を拡大させ、被害を大きくしています。

これらの火災から学ぶことは、いずれも防火管理上に問題点があり、その根本原因は、管理権原者や防火管理者の防火管理に対する意識が低いということにあります。

防火管理を適切に行うためには、管理権原者は消防法第8条の規定に基づいて防火管理者を選任し、その防火管理者を推進責任者として防火管理業務を適正かつ誠実に遂行させ、管理権原者及び防火管理者等が一体となって自主防火管理体制を確立することが必要です。

本書は、過去の防火管理責任に係る火災及び判決例、用途別の火災事例と問題点、火災時の自衛消防活動事例、さらに近年に発生した主な地震の概要等を編集したものですので、防火管理講習や防火管理再講習などの各種講習のサブテキストとして、過去の火災事例等から防火管理上の問題点を学び、それを教訓として二度と同じ事故が繰り返されることのないよう本書を有効に活用していただければ幸いです。

平成7年6月

防火管理研究部会


目次

  • 第Ⅰ 用途別火災事例と問題点
    •  
      • 事例1 カラオケボックスで発生した火災事例(平成19年)
      • 事例2 約2時間の間に2件の火災が発生した事例(平成2年)
      • 事例3 高層マンションの24階から出火し、防災センターの機器の取扱いや初動対応が不十分であった事例(平成元年)
      • 事例4 寝たきり老人が入所していた老人施設から出火し、多数の死傷者を出した事例(昭和62年)
      • 事例5 認知症高齢者グループホームで発生した火災事例(平成18年)
      • 事例6 工事中の大学から出火したもので、工事中の防火管理体制が問われた事例(平成5年)
      • 事例7 小学校の給食室から出火し、児童345名、職員29名が避難した事例(平成5年)
      • 事例8 工場敷地内の倉庫が半焼した火災で、初期消火に失敗したため延焼拡大した事例(平成2年)
      • 事例9 増築工事中の大規模商品倉庫から出火し半焼した火災で、約4日間燃え続け、社会的にも影響を与えた事例(平成3年)
      • 事例10 深夜、官公庁の事務室から出火したもので、濃煙充満のため、残業していた9名のうち6名が消防隊により避難誘導された事例(平成3年)
      • 事例11 サウナの仮眠室から出火したぼや火災で、サウナ・遊技場の客が避難した事例(平成3年)
      • 事例12 エレベーター内の2名が重傷を負った事例(平成4年)
      • 事例13 多数の客が遊技中のパチンコ店から出火した事例(平成6年)
      • 事例14 駅構内の地下飲食店の厨房から出火し、上階に延焼した火災で、鉄道事業者側とテナント側との防火管理体制が問題となった事例(平成3年)
      • 事例15 雑居ビルで発生した火災事例(平成21年)
  • 第Ⅱ 火災時の自衛消防活動事例
    •  
      • 事例1 消防機関への通報が行われなかった事例
      • 事例2 防火管理業務が一部委託され、各事業所の防火管理意識が希薄であった事例
      • 事例3 屋内消火栓設備の取扱い方法がわからなかった事例
      • 事例4 防災センターと工事作業員との自衛消防の連携が図られていなかった事例
      • 事例5 消防用設備等の維持管理が不適切であった事例
      • 事例6 アルバイト従業員により適切に自衛消防活動が行われた事例
      • 事例7 防災センターを中心にスムーズに自衛消防活動が行われた事例
      • 事例8 平素の訓練が奏功し、宿泊客936名全員が無事避難完了した事例
  • 第Ⅲ 防火管理責任に係る火災及び判決例
    •  
      • (1) 明星56ビル(東京都新宿区・平成13年)
      • (2) 若喜旅館(福島県福島市・平成6年)
      • (3) スーパーN(兵庫県A市・平成2年)
      • (4) ホテルD(静岡県K郡H町・昭和61年)
      • (5) 蔵王観光ホテル(山形県山形市蔵王温泉・昭和58年)
      • (6) ホテルニュージャパン(東京都千代田区・昭和57年)
      • (7) 川治プリンスホテル雅苑(栃木県塩谷郡藤原町・昭和55年)
      • (8) 今町会館〔エル・アドロ〕(新潟県新潟市・昭和53年)
      • (9) S病院(北海道S市・昭和52年)
      • (10) 千成ホテル(大阪府大阪市西成区・昭和50年)
      • (11) 大洋デパート(熊本県熊本市・昭和48年)
      • (12) 釧路オリエンタルホテル(北海道釧路市・昭和48年)
      • (13) 千日デパートビル(大阪府大阪市南区・昭和47年)
      • (14) 椿グランドホテル(和歌山県西牟婁郡白浜町・昭和47年)
      • (15) 寿司由楼(和歌山県和歌山市・昭和46年)
      • (16) 磐梯熱海磐光ホテル(福島県郡山市・昭和44年)
      • (17) 池之坊満月城(兵庫県神戸市・昭和43年)
  • 第Ⅳ 近年に発生した主な地震の概要
    •  
      • (1) 東日本大震災(平成23年)
      • (2) 新潟県中越地震(平成16年)
      • (3) 十勝沖地震(平成15年)
      • (4) 兵庫県南部地震(平成7年)
      • (5) 我が国の主な被害地震(明治以降)
  • 第Ⅴ 防火管理に関する法令改正経過概要と主な火災等
    •  
      • 防火管理に関する法令改正経過概要と主な火災等

関連商品
図説 防火管理
防火管理講習テキスト研究会 編著
B5判
176ページ
本体価格+税1,700円+税
消防計画作成の手引き
防火管理講習テキスト研究会 編著
A4判
208ページ
本体価格+税1,300円+税
消防用設備等の自主点検ポイント
消防用設備点検対策研究会 編著
B5判
32ページ
本体価格+税400円+税