>> 東京法令トップページ >>警察・司法 >> 擬律判断ハンドブック 刑法編
関連分野   警察・司法/昇任試験   警察・司法/生活安全   警察・司法/刑事  

改訂版

擬律判断ハンドブック 刑法編

〜急訴事案への適切・迅速な対応のために〜

編著/監修
編著/安冨 潔
著/清水 真 ・ 布野 貴史
協力/警察実務擬律診断研究会
体    裁
A5判  344ページ
本体価格+税
2,500円+税
 ISBN
ISBN978-4-8090-1226-6
C3032 \2500E
内容見本を見る

お買い物かごに入れる

改訂のポイント

  • 平成17年以降の重要判例を登載し、罪数、想定問答を追加した。
  • 擬律判断に必要な内容に絞って、刑法総論の重要知識を「POINT」としてコンパクトに解説した。
  • 緊急逮捕できる罪、親告罪適用罪名に加えて、被疑者国選弁護人制度対象事件、裁判員制度対象事件をアイコンで示した。

本書の特長

  • 捜査を遂行するに当たり、発生頻度の高い犯罪や迅速な判断を求められる犯罪を中心に解説。
  • 擬律判断に必要な各犯罪の成立要件のポイントを、図表・チャート等を使いながら簡潔明瞭に解説。
  • 裁判例や想定問答を多数掲載し、より確かな理解と実務への応用をサポート。

目次

  • 第1編 個人の法益を侵害する罪
    • 第1章 生命又は身体を害する罪
      • 1 殺人の罪
      • 2 殺害の罪
      • 3 過失傷害の罪
      • 5 遺棄の罪
    • 第2章 自由、名誉又は信用を害する罪
      • 1 逮捕及び監禁の罪
      • 2 脅迫の罪
      • 3 略取、誘拐及び人身売買の罪
      • 4 名誉に対する罪
      • 5 信用及び業務に対する罪
      • 6 住居を侵す罪
    • 第3章 財産を害する罪
      • 1 窃盗及び強盗の罪
      • 2 詐欺及び恐喝の罪
      • 3 横領の罪
      • 4 盗品等に関する罪
      • 5 毀棄及び隠匿の罪
  • 第2編 社会公共の法益を侵害する罪
    • 第1章 公衆の安全を害する罪
      • 2 放火及び失火の罪
      • 4 往来を妨害する罪
    • 第2章 国民の健康に対する罪
    • 第3章 公共の信用を害する罪
      • 1 通貨偽造の罪
      • 2 文書偽造の罪
      • 3 有価証券偽造の罪
      • 4 支払用カード電磁的記録に関する罪
    • 第4章 風俗秩序に対する罪
      • 1 わいせつ、姦淫及び重婚の罪
  • 第3編 国家の法益を侵害する罪
    • 第1章 国家の存亡を危うくする罪
    • 第2章 国家の作用を害する罪
      • 1 公務の執行を妨害する罪
      • 2 逃走の罪
      • 3 犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪
  • POINT一覧
    •  
      • ○ 不真正不作為犯
      • ○ 正当防衛と緊急避難
      • ○ 共同正犯の成立範囲
      • ○ 実行の着手と時期
      • ○ 未遂犯と不能犯の区別(殺人罪)
      • ○ 傷害の意義
      • ○ けんか事案と正当防衛
      • ○ 因果関係
      • ○ 責任能力と酩酊者
      • ○ 結果的加重犯
      • ○ 注意義務の根拠と判断
      • ○ 結果予見可能性
      • ○ 結果回避義務違反と許された危険
      • ○ 過失の競合
      • ○ 信頼の原則
      • ○ 正犯と共犯
      • ○ 占有(刑法と民法との違い)
      • ○ 事実の錯誤
      • ○ 未遂犯と不能犯(窃盗罪)
      • ○ 間接正犯
      • ○ 共謀共同正犯と狭義の共犯の区別
      • ○ 見張り行為
      • ○ 不作為による幇助
      • ○ 親族
      • ○ 中止未遂
      • ○ 共犯からの離脱
      • ○ 身分犯
      • ○ 承継的共犯
      • ○ 不良貸付けの相手先と背任罪の共謀共同正犯
      • ○ 権利行使と正当防衛
      • ○ 不可罰的(共罰的)事後行為
      • ○ 抽象的事実の錯誤
      • ○ 有形偽造・無形偽造
      • ○ 罪数

関連商品
ヴィジュアル地域警察
地域警察レベルアップ研究会/編
荻野優子/作画
A5判
176ページ
本体価格+税1,600円+税
事例で学ぶ軽犯罪法
刑事法令研究会 編 追浜コーヘイ 作画
A5判
136ページ
本体価格+税1,400円+税
警察官のための刑事訴訟法講義
津田 隆好(警察庁生活安全局生活経済対策管理官) 著
A5判
304ページ
本体価格+税2,100円+税
捜査法解説
幕田英雄
最高検察庁刑事部長
※官職は執筆当時のものです。
A5判
808ページ
本体価格+税3,800円+税
刑事手続の論点
安冨 潔 著
A5判
240ページ
本体価格+税1,800円+税