>> 東京法令トップページ >>警察・司法 >> 交通安全講話事例集 PART II
関連分野   警察・司法/交通   警察・司法/雑誌   省庁・自治体/交通安全  

『月刊交通』臨時増刊号

交通安全講話事例集 PART II

―「交通の方法に関する教訓」「交通安全教育指針」及び「道路交通法(平成29年施行)」の改正に対応―

編著/監修
編集 道路交通研究会
体    裁
A5判  128ページ
本体価格+税
800円+税
 ISBN
ISBN978-4-8090-9749-2
C3065 \800E
発 行 日
平成29年3月25日
内容見本を見る

パンフレットを見る

電話でお問い合わせください
TEL:0120-338-921
(※受付時間:営業日の8:30〜17:30)

本書の特色

「話す」「伝える」交通安全講話のエッセンスを凝縮!

  • 2015年に発行した大好評「交通安全講話事例集」の第2弾。
  • 警察大学校の講義から選抜された交通安全講話を作文形式で掲載。
  • テーマごとの「安全講話の際の留意点」では、押さえておきたいポイントを簡潔に明示。交通安全業務に携わる方々に広く活用可能。
  • 「交通の方法に関する教則」「交通安全教育指針」及び「道路交通法(平成29年施行)」の改正内容を踏まえて解説。

はじめに

『交通安全講話事例集』を発刊してから、早2年が過ぎました。

その間、予想を上回る多くの方々、それも実際に交通安全活動に従事する多くの方々に読んでいただいたことは、喜びに堪えません。

しかし、交通情勢が日々刻々と移り変わる中、交通安全教育の内容も、古き良きものを確実に受け継ぐ一方で、日々新たな流れを取り入れていかなければなりません。

そうした観点に基づき、前回の『交通安全講話事例集』を発刊した後に警察大学校警部任用科に入学し、卒業した同科第43期から第47期の交通課程の学生諸君が作成した交通安全講話案の中から、優れて現在の交通情勢に合ったものを選び出して、このたび、『交通安全講話事例集 PART Ⅱ』を発刊することとしたものです。

今回の『交通安全講話事例集 PART Ⅱ』は、テーマとして、前回の『交通安全講話事例集』に、「保護者を通じた幼児・児童の交通事故防止」と「交通安全運動等に伴うイベント参加者の交通事故防止」を加えました。また、「安全講話の際の留意点等」については、前回と同じテーマに関しても、内容を一新することにより、新たな角度から光を当てることに努めました。

とはいえ、警察大学校におけるあるべき交通安全教育の姿の追求は、まだまだ道半ばであり、掲載した学生の作品にも、至らない部分は多々あると思われます。

ですが、交通安全教育にしろ何にしろ、新たな道のりは、そうした試行錯誤、完成を求める努力の中からこそ生まれてくるものと信ずるところであり、読者の方々にも、本書の交通安全教育の新たな展開に向けて挑戦する姿勢を感じていただければと思うところです。

本書が、前回の『交通安全講話事例集』と同様、多くの方々に愛読されることによって我が国における交通安全教育の発展に貢献し、そのことが悲惨な交通事故を1件でも減少させることにつながることを期待してやみません。

平成29年3月

警察大学校交通教養部長

那須 修


目次

  • 交通安全教育を行う者の基本的な心構え
    • テーマ1 企業で働く運転者の交通事故防止
           安全運転管理者選任事業所従業員に対する交通安全講話の依頼を受けた。
      • 安全講話の際の留意点
        • 普通自動車運転免許を取得した時期と運転することができる自動車
        • 自動車の停止距離
      • 1 会社、仲間、家族のためにも安全運転を   山口県警部 槌屋泰子
      • 2 交通事故は身近な危険   富山県警部 髙堂徹夫
      • 3 交通事故をイメージしてみましょう   福岡県警部 岩﨑馨司
      • 4 安全輸送を成し遂げるために   山梨県警部 渡邊正人
    • テーマ2 高齢者(歩行中、自転車利用中)の交通事故防止
           老人クラブに対する交通安全講話の依頼を受けた。
      • 安全講話の際の留意点
        • 歩行者による道路横断中の死亡事故の傾向と対策の必要性
      • 1 夜間は明るい色の服装と反射材を   警視庁警部 市河康秀
      • 2 歩行中、自転車利用中の注意点   静岡県警部 松井研吾
      • 3 「見えているつもり」は要注意   福井県警部補 田邉将敬
      • 4 交通ルールの遵守と反射材等   警視庁警部 大島英樹
    • テーマ3 二輪車(大学生)の交通事故防止
           大学から学生を対象とした「二輪車の交通事故防止」について、交通安全講話の依頼を受けた。
      • 安全講話の際の留意点
      • 1 二輪車の特性と交通事故防止   鹿児島県警部 川原慶博
      • 2 オートバイ事故防止のために知っておくべきこと   警視庁警部 加来暁彦
      • 3 バイクを運転する皆さんに覚えておいてほしいこと   滋賀県警部 竹中匡幸
      • 4 二輪車の特性の理解と事前点検の徹底   警視庁警部 川田博之
      • 5 「気・心・腹・人・己」安全運転の心構え   香川県警部 森 貴浩
    • テーマ4 自転車(中学生・高校生)の交通事故防止
           中学校/高校から「自転車の交通事故防止」について、交通安全講話の依頼を受けた。
      • 安全講話の際の留意点
        • 自転車安全利用五則
        • 自転車運転者講習
        • 自転車事故で高額の損害賠償の支払いを命じた判例
      • 1 加害者にも被害者にもならないために   岩手県警部 柵瀨敏行
      • 2 自転車事故を防止するために   滋賀県警部 伊吹貴也
    • テーマ5 幼児・児童(保護者)の交通事故防止
           幼児・児童の保護者(PTA)に対する交通安全講話の依頼を受けた。
      • 安全講話の際の留意点
      • 1 幼児・児童のための交通事故防止対策   山口県警部 繁田圭三
      • 2 「ネイバーフッドウォッチ」と「3つのお約束」   千葉県警部 小山雅之
    • テーマ6 交通安全運動等に伴うイベント参加者の交通事故防止
           交通安全運動等に伴うイベントにおいて、「参加者の交通事故防止」について、交通安全講話の
           依頼を受けた。
      • 安全講話の際の留意点
      • 1 高齢者と子供を交通事故から守る   山口県警部 石𥔎誠治
      • 2 交通事故に遭わない、起こさないために   滋賀県警部 善定亮太
      • 3 交通事故防止のためのお願い   北海道警部 酒井泰明

関連商品
月刊交通
月刊交通(月刊誌)
警察庁交通局 推薦
道路交通研究会 編集
A5判
104ページ
本体価格+税797円+税
交通事故防止のヒント
松浦 常夫 著
A5判
320ページ
本体価格+税2,400円+税
交通事故捜査と過失の認定
互 敦史 著
A5判
360ページ
本体価格+税2,200円+税
図解 道路交通法
道路交通法実務研究会 編
A5判
704ページ
本体価格+税2,500円+税
スピーチ110番
スピーチ・あいさつ研究会 編
A5判
392ページ
本体価格+税2,400円+税