創刊半世紀の月刊誌
2014年9月号
A5判 128頁
内容見本


ISSN 0286-8490
定期購読のお申し込みは
お電話(0120-338-921)
または
富士山マガジンサービス にて
承っております。xmR}KWT[rXk{l
創刊半世紀の“捜査専門誌”が生まれ変わりました!
〈特色1〉 擬律判断に役立つ事例紹介や実戦的な判例解説を多数掲載!
〈特色2〉 法改正や新法の解説など必須の情報をいち早く提供!
〈特色3〉 「捜査力」と「教養」の向上を図るため、警察官・検察官らによる随想や幹部教養のための論文など、内容をさらに充実!
〈特色4〉 読みやすさ、分かりやすさを追求し、視覚的要素を一新。A5判化!
<臨時増刊号>
「三段対照式 捜査官のための刑法」
「擬律判断」と「捜査手続の選択」に最適の三段対照式法令集!
定価(1,806円+税)
詳細はこちら≫

忙しい現場における、「擬律判断」と「捜査手続選択」の根拠確認に最適の、現場本位の対照式法令集、待望の第2弾です。「刑法」を逐条登載し、関連する「手続法」「特別法」の条文のうち、現場で必要なものを三段対照式で登載しました。

2014年9月号目次
実務編 <捜査実務に役立つ事例紹介、法改正情報など>
【特集1】
児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律について
法務省刑事局付(公安課) 坪井麻友美

【特集2】
日・米重大犯罪防止対処協定実施法の概要について(前編)
警察庁刑事局刑事企画課 後藤(ごとう)大和(やまと)

【最新 刑事判例研究(第6回)】
裁判員裁判制度の導入と量刑(最1小判平成26年7月24日(裁判所Web))
首都大学東京法科大学院教授 前田雅英

【実例捜査セミナー】
被害者の実母の行為を利用した間接正犯形態での幼児虐待事案 ~犯人性の吟味と間接正犯における実行の着手時期
東京地方検察庁検事 細谷(ほそや)和大(かずひろ)

ヤミ金融の営業用携帯電話を提供したレンタル業者及びその代表者がレンタル時に本人確認をしなかった行為につき,携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等及び携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律違反の罪で公判請求した事案
東京地方検察庁検事 濱田(はまだ)(しゅう)

【検証 サイバー(ハイテク)犯罪の捜査(第80回)】
クラウド時代サイバー捜査の秋の陣(捜査基礎理論編)
NPOデジタル・フォレンジック研究会(IDF)会員 大橋充直

【間接証拠による事実認定上の諸問題(第20回)】
真珠宮ビルをめぐる元司法書士殺人事件
最高検察庁検事 (たち)祐一郎(ゆういちろう)

【捜査官のためのデジタル・フォレンジック入門(第14回)】
ログの基礎知識
サイバーディフェンス研究所上級分析官 大徳達也

【国家賠償請求事件の裁判例からみた警察活動をめぐる諸問題(第53回)】
けん銃使用の適法性について、大阪高判平成24年3月16日(判例時報2151号17頁)の続編
国賠訴訟判例研究会

【事例に学ぶ 交通事故事件捜査(第70回)】
急加速によるスリップか,路面の摩擦係数が低いために起きたスリップか
(株)知能自動車研究所、警察大学校講師 山崎俊一

【元検察官のキャンパスノート(第57回)】
-地下銀行 銀行法違反-
元法務総合研究所研修第二部教官 須賀正行

【知っておきたい文書鑑定の基礎知識(第13回)】
-印章鑑定では、鑑定中に新たな印影(資料)の追加はできません-
元警察庁科学警察研究所附属鑑定所長 吉田(よしだ)公一(まさかず)

【文献紹介(第201回)】
『サイバー犯罪対策概論-法と政策-』(四方光著、立花書房発行)
評者:明治大学法科大学院教授 清水 真


捜査関係ファイル 7月のできごと

論壇・随想編 <「捜査力」と「教養」の向上を図るための論壇、随想など>
インクのしずく(第185回)
 求刑超えの量刑
元最高検察庁検事 土本武司

実録・事件捜査と人間模様(第57回)
 開頭手術
元茨城県警察生活安全部参事官 菊池興安

Book Land(書評)
 『闇に香る嘘』(下村敦史著、講談社)

※「最新・判例解説」「海上保安事件の研究」「ワンランク上のコーチング 質問コーナー」は休載させていただきました。


 『捜査研究』発単行本 好評発売中!
『事例から学ぶ交通事故事件』
山崎 俊一 著

詳細はこちらから≫
『実例から学ぶ犯罪捜査のポイント』
大谷 晃大(監修)
范  陽恭(編集協力)

詳細はこちらから≫
『実務に役立つ会社法入門』
鶴岡 文人 著

詳細はこちらから≫
『捜査のための民法』
鶴岡 文人 著

詳細はこちらから≫
『君は一流の刑事になれ』
久保 正行 著

詳細はこちらから≫
『刑事眼』
三沢 明彦 著

詳細はこちらから≫

誌面についてのご意見・お問い合わせは こちら

「捜査研究」広告掲載のご案内は こちら