Valiant2005.4月号

元女子レスリング世界チャンピオン
山本美憂 さん
2004年、アテネ五輪での日本選手団の活躍はまだ記憶に残る。中でも後半の競技を盛り上げてくれたのは女子レスリング。金2つに、銀・銅それぞれ1つ獲得という快挙だった。そんな女子レスリングの隆盛の中で、忘れることができないのが山本美憂選手である。強さと美しさを兼ね備えた彼女の存在がなかったら、果たして女子レスリングの今があったのか、という声は高い。五輪での後輩たちの活躍ぶりなど、その熱い思いを聞いた。
取材・文/外山準一
写真/井上博行