Valiant2005.4月号

 「寒い寒い、早く暖かくならないものか」と心待ちにしていた春が、いよいよ本格的にやってきました。季節の移ろいは、いつの間にか、そしてあっという間に訪れます。
 春は、新学期・新年度の季節。設定した目標に向かって着実に上っていく一つひとつのステップの再点検には、適した季節と言えるのではないでしょうか。
 「人は目標として掲げた地点よりも上に到達することはない」と言われます。目標は、大きくなければなりません。海外へ行くために空港に向かう一歩も、近所のコンビニに行く一歩も、見かけは同じですが、意味合いが異なります。大きな目標に向かって進むその一歩が持つエネルギーは大きく、簡単には折れません。
 「大きな一歩」などと言いますが、人間の行動力や強さといったものは、そんなところにあると思えます。そこで改めて、国民の安全を守るという大きな任務を日々遂行されている警察官の皆さん方に、敬意を表します。
 私、「ちょっとそこまで」と言ってなかなか帰らず、迷惑をかけています。(M)