Valiant2005.6月号

 「そろそろ潮時かな」いつも何気なく使っている言葉ですが、先日初めて体験した潮干狩で実感することができ、とても新鮮でした。食べるものを自分の手で獲るという本能が刺激され、「生きる」ということを強く感じることができたような気がします。
 砂抜きでアサリが潮を吹く様子にびっくりしたり、アサリ料理が美味しかったりと、子どもたちともども大満足でした。
 その日は連れられた友人に勧められ、海釣りも楽しむことができました。「逃がした魚は大きい」「トドのつまり」など、釣りや魚に関する言葉の再認識もすることができました。
 「一日幸せになりたければ酒を飲め、三日幸せになりたければ結婚せよ、七日幸せになりたければ豚を一匹食べよ、一生幸せになりたければ釣りを覚えよ」
 中国のことわざにもあるように、釣りはとても奥が深いようです。釣りがご趣味の方が多いのもうなずけます。
 私、人につられてもう一杯。酒量が増えつつあり、悩ましい日々です。(M)