Valiant2006.2月号

 「エロかっこいい」と、若者の支持を得、昨年大晦日の日本レコード大賞で大賞を受賞した歌手、倖田來未さんが、12週連続リリースのシングル第1弾、第4弾、第5弾をオリコンチャートにランクイン(9、6、7位)させました。異なる三つの楽曲による同時トップテン入りは、女性アーティスト史上初とのこと。
 レコード大賞受賞に続くこの快挙は、昨年の流行語大賞に選ばれた「小泉劇場」「想定内」などのこぢんまりとした言葉を裏返すかのような驚くべき大躍進です。
 驚くべきと言えばこの冬の野菜の価格も相当なものです。全国平均で、キャベツが54%高、ネギが42%高、ほうれん草が40%高となっており、買い物に出掛けても、一玉300円のキャベツなどはとても買う気になれません。ガソリンの高騰も、家計を圧迫する大問題です。
 連続した少女殺害事件等、社会不安も増大しています。激しく揺れ動く時代の波に飲み込まれずに生きていくためには、自己を磨き続けていくほかはなさそうです。驚いてばかりはいられません。(M)