Valiant2006.9月号

 長かった梅雨が終わり、夏の全国高校野球のシーズンとなって暑さが本格化したと思ったのも束の間、なんとなく秋を感じさせる風がそこまで近付いています。
 夏、本当に暑いと言える日々は、実質二週間あまりの期間です。暑い暑いと言いながらも、実家でお墓参りをするころには、朝夕の風がもうすっかり秋風に変わっていることに気付きます。真夏の猛暑はとても厳しいものですが、「二週間だけ」と思うとなんだかもったいないような、いとしいもののように思えてきます。
 皆さんの今年の夏はどんな夏だったでしょうか。ご勤務で苦労された方、昇任試験対策で奮闘中の方、ご家族でお出掛けになった方、思い出はそれぞれなのではないかと思います。
 今年の夏が過ぎ去っても、また来年、夏はやってきます。秋が深まり、厳しい冬が訪れ、また暖かくなってくる……美しい我が国の四季を感じながら、今年も夏に別れを告げたいと思います。木々の年輪のように、わずかずつでも成長できていれば嬉しい限りです。(M)