関連分野   警察・司法/総務・警務  

全訂版

国語教材

編著/監修
編集 警察学校教養研究会
体    裁
A5判  160ページ
本体価格+税
600円+税
 ISBN
ISBN978-4-8090-1381-2
C3081 \600E
発 行 日
平成30年3月25日
内容見本を見る

お買い物かごに入れる

本書の特色

警察実務に必要な国語の基礎はこの一冊でしっかりカバー!

市民応対から文書作成まで、すぐに使えるテクニック満載!

  • 分かりやすさと正確さを求められる警察官のための国語教材
  • 署内と街頭、どちらにも対応できる説明スキルを身に付けることができます
  • 頻出漢字を収録した用字用語集付き

今改訂の概要

  • 内容刷新!「話す」「書く」「メモする」の三本柱で基礎作り!
  • 豊富な場面別セリフ集と実践を見据えた演習問題を新たに収録
  • 独特なルールのある公文書の書き方について詳細解説

目次

  • 第1章 警察国語としての話し方
    • 第1 基本的考え方――「警察官が話す」ということ
      • 1 警察の責務から考える
        • (1) 警察の責務と「話す」こと
        • (2) 警察の仕事と「話す」こと
          • ア 犯罪捜査の場合
          • イ 他の職務執行の場合
          • ウ 警察部内の場合
      • 2 職務倫理等から考える
      • 3 社会人としての立場から考える
        • (1) プロとしての話し方の本質
        • (2) 結果・段取り・正確さの具体例
        • (3) プロとしての「結果・段取り・正確さ」――実戦的考え方
          • ア 結果からの逆算
          • イ 結果のための段取り
          • ウ 結果/段取りのための正確さ
      • 4 基本的考え方のまとめ
    • 第2 具体的話し方――実戦的ルール
      • 1 警察官話し方4原則
      • 2 警察官話し方8テクニック――現実の場面において
      • 3 警察官話し方実戦的例文――英語の教科書的に
        • (1) イリの場面
          • ア 上司に対して
          • イ 電話の場面
          • ウ 街頭の場面/市民接遇の場面
        • (2) ウケの場合
          • ア 上司に対して
          • イ 電話の場面
          • ウ 街頭の場面/市民接遇の場面
        • (3) 敬語例文
          • ア 相手を上げる敬語(尊敬語)
          • イ 自分を下げる敬語(謙譲語)
          • ウ 警察国語としての敬語の在り方
      • 4 いわゆる「ろっの原則」
  • 第2章 警察国語としての書き方
    • 第1 基本的考え方――「警察官が書く」ということ
    • 第2 公用文の書き方(人工言語の文法)
      • 1 公用文の文体
      • 2 件名(標題)
      • 3 性質略記
      • 4 文書記号、文書番号、年月日、宛名、発出者名等
      • 5 文書スタイル
      • 6 区割り符号(いわゆるマルポツ)
        • (1) 「。」(マル)
        • (2) 「、」(ポツ、てん)
        • (3) 「・」(ナカポツ、なかてん)
        • (4) 「」(カギ/トジカギ、かぎ括弧)
        • (5) その他の区割り符号
      • 7 公用文特有の文法(代表的なもの)
        • (1) 概説
        • (2) 「及び」「並びに」
        • (3) 「又は」「若しくは」
        • (4) 「かつ」
        • (5) 「等」「など」
        • (6) 「その他」「その他の」
        • (7) 「場合」「とき」「この場合において」「ただし」
        • (8) 「者」「物」「もの」
        • (9) 「に係る」「に関する」
        • (10) 「以上/以下」「超える/未満」「以前/以後」「前/後」
        • (11) 「当該」
        • (12) 「から」「より」
        • (13) 「証明」「疎明」
        • (14) 「推定する」「みなす」
        • (15) 「直ちに」「速やかに」「遅滞なく」
        • (16) 「しなければならない」「するものとする」「努めなければならない(努めるものとする)」
        • (17) 用字用語表記法
    • 第3 文章のチェックポイント7箇条
    • 第4 メモの取り方
      • 1 メモの重要性――職務執行等に直結していること
      • 2 具体的なメモの取り方
        • (1) ちくてきに取る
        • (2) 自分に分かればよい
        • (3) 取捨選択しない
        • (4) スピード感を体得する
        • (5) 筆記速度を上げる工夫をする
        • (6) 略字・記号等を活用する
      • 3 メモの処理
  • 付録
    •  
      • 1 用字用語例のうち特に注意すべきもの
      • 2 用字用語例(厳選版)

関連商品
エチケット110番
警察エチケット研究会 編
A5判
200ページ
本体価格+税2,000円+税
不当要求・クレーマー撃退のポイント50
不当要求・クレーマー撃退のポイント50企業・行政によるコンプライアンスの実践
弁護士 深澤 直之
四六判
256ページ
本体価格+税1,300円+税
警察官必須漢字
警察学校教養研究会 編集
新書版
160ページ
本体価格+税1,100円+税
警察官必須漢字練習帳
編集 警察学校教養研究会
B5判
200ページ
本体価格+税900円+税
民法教材
警察学校教養研究所 編集
A5判
216ページ
本体価格+税680円+税