関連書籍 消防・防災/雑誌
救急隊員のための実務情報誌
 
2008年8月号 (年6回発行)
編集・プレホスピタル・ケア編集委員会
体裁 A4判・104ページ 
富士山マガジンサービス〔プレホスピタル・ケア〕定期購読のお申し込みは
お電話(0120-338-921) または
富士山マガジンサービス にて承っております。
プレホスピタル・ケア第21巻第4号(通巻86号)目次 CONTENTS
【カラーグラビア】
REPORT 第11回日本臨床救急医学会総会・学術集会開催
全国救急隊レポート
第3回
札幌市消防局救急ワークステーション(北海道)
特集─プレホスピタルトリアージ─
プレホスピタルトリアージによる救急患者の分散と集約で救急医療崩壊をくい止める
愛知医科大学病院高度救命救急センター 野口 宏
増大する救急需要をふまえた新たな取組みについて
―救急搬送トリアージの試行について―
東京消防庁救急部救急管理課
コールトリアージの導入について
〜「横浜市救急条例」の制定と「新たな救急システム」の開始〜
横浜市安全管理局警防部司令課長 星川 正幸
高松市におけるプレホスピタルトリアージ
高松市消防局消防防災課 新名 正明
ナーストリアージ
愛知医科大学病院高度救命救急センター 松本 清美

特別寄稿
救急隊員のための惨事ストレスケアについて
―CISM・グループミーティングの理解にむけて―
TEAS代表・シニア産業カウンセラー 斉藤 貞一

講義 症候・病態(全15回)
その11 胸部外傷
日本医科大学千葉北総病院救命救急センター 朽方規喜ほか

投稿―研究論文
小学校2年生までは人を呼び、小学校3年生からは力の限り胸骨圧迫を行う
南宗谷消防組合中頓別支署 炭谷貴博ほか

続・救急活動をめぐる法律問題 File 09
救急救命士は非番日に遭遇した救急現場で特定行為を実施できるのか?
杏林大学総合政策学部 橋本雄太郎

投稿―事例
くも膜下出血にたこつぼ型心筋症を合併し、心室頻拍様波形を呈した一例
大津市消防局中消防署西分署 上路 一朗

投稿―私たちの研究
災害医療教育のプロセス
和歌山県橋本市消防本部 瀬浦正義ほか

リレー連載講座
第一線救急医による症例検討セミナー 第43回
溺水? 低体温?
市立函館病院救命救急センター 沢本 圭悟

Q&A
熱中症について、病態、処置法、対応策など教えてください。
都立広尾病院 佐々木 勝

救急原点への回帰 recurrence No.03
救急隊の基本的な行動要領―その1―
編集子

Study
BOOKS
症例提示問題
Column
病院の中から見えたもの 第1回
昭和の心、平成の心
医療法人清智会記念病院院長 横山 隆捷
フライトナースのひとりごと Talk 03
救急患者一期一会〜ナースのお仕事♪〜
愛知医科大学病院高度救命救急センター 坂田久美子
救急豆辞典
(放射性物質の)除染
片麻痺
脳血管障害

呼吸補助筋
長野救命医療専門学校 瀧野昌也

次号予告≫

通巻87号 2008年10月20日発行
【特集】
応急手当を見直す

■リレー連載講座
第一線救急医による症例検討セミナー44
(札幌医科大学医学部 救急・集中治療医学講座 上村修二)

■好評連載
続・救急活動をめぐる法律問題
(杏林大学総合政策学部 橋本雄太郎)

※予告内容は都合により変更することがあります。



「プレホスピタル・ケア」広告掲載のご案内は こちら