関連書籍 消防・防災/雑誌
救急隊員のための実務情報誌
 
2011年4月号 (年6回発行)
編集・プレホスピタル・ケア編集委員会
体裁 A4判・104ページ 
富士山マガジンサービス〔プレホスピタル・ケア〕定期購読のお申し込みは
お電話(0120-338-921) または
富士山マガジンサービス にて承っております。
プレホスピタル・ケア第24巻第2号(通巻102号)目次 CONTENTS
【カラーグラビア】
東北地方太平洋沖地震で緊急消防援助隊、奮闘中!
REPORT 第6階ICLSシンポジウム開催
REPORT 第19回全国救急隊員シンポジウム開催
各地のニュース
救急隊員のための観察の基礎
特集−東北地方太平洋沖地震−
インタビュー
N災害時の救急・医療について
杏林大学医学部 高度救命救急センター長 山口芳裕
インタビュー
消防職員の惨事ストレス、PTSD対策について
臨床心理士 上河扶紀枝

特別寄稿
活力ある職場作り
和歌山県警察本部警務部厚生課健康管理対策室課長補佐
保健師 塩ざき万起
警察庁刑事局 DNA型鑑識官 産業カウンセラー
村木一郎

Q&A
急性アルコール中毒、酩酊について教えて下さい。
都立広尾病院 佐々木勝

救急隊員のための観察の基礎 第3回
観察とは?救急活動における意義:その3:視診
東京医科大学 救急医学 准教授 金子直之

各地の取組み
プレアライバルコール(PAC)によって、あなたの救急活動が変わる
福岡県済生会二日市病院 救急・総合診療部
恒吉俊美、籾井英利

リレー連載講座
第一線救急医による症例検討セミナー 第61回
頸椎・頸髄損傷に対する頸椎固定は難しい
埼玉医科大学総合医療センター
高度救命救急センター 井口浩一

短期連載 第3回
阪神・淡路大震災の反省から学ぶ
備蓄食品と飲料水
「なに」を「どれほど」備蓄すればよいか
甲南女子大学 名誉教授 奥田和子

TOPICS
救急活動における不搬送プロトコール
さいたま市消防局警防部 救急課長補佐 家中誠
さいたま赤十字病院 救命救急センター長 清田和也

投稿
看護学教員の災害看護学における教育実践上の課題について
佐賀大学大学院医学研究科
地域・国際保健看護学専攻 松永妃都美ほか

 新連載 
やさしい風に吹かれて case.1
心の立て替えで人生が変わる
臨床心理士 上河扶紀枝

続・救急活動をめぐる法律問題 File 25
「本人訴訟」の時代
杏林大学総合政策学部 橋本雄太郎

消防機関における職員の感染防止と安全管理、その運用 第3回
感染防止の資器材配備と消耗品資器材のディスポーザブル化について
野田市消防本部 関根和弘

各地の取組み
CATVを利用した応急手当普及啓発
松山市消防局 新開広一郎

全国に広がる救急医療情報キット
Vol.5 〜東近畿編〜

Study
BOOKS
症例提示問題
Column
ベジ郎の野菜探偵団(6)
グリーンアスパラガス
救急豆辞典
筋肉内注射
ジャクソン・リース回路
括約筋
ビリルビン
予防接種
長野救命医療専門学校 瀧野昌也



「プレホスピタル・ケア」広告掲載のご案内は こちら