セミナー
セミナー詳細
お申込みからの流れ
申込みフォーム
Q&A
お問い合わせ
19009
自治体議会と住民参画

住民参加型議会を構築するために
  ……参考人、公聴会制度など民意聴取のための仕組みと、住民からの政策提言の活用法

議場外での住民参加や意見交換会の実施など、住民参加促進のための各自治体の事例を紹介

議会・議員活動評価の実施について

本講座受講者に、講師執筆の書籍 『自治体議会改革講義』 を進呈いたします。
講 師  ≡

髙沖 秀宣 氏
(三重県地方自治研究センター上席研究員)

日 時  ≡ 2019/7/23(火)  10:00 〜 12:30
会 場  ≡ WTCコンファレンスセンター

東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル
JR(山手線/京浜東北線)・東京モノレール浜松町駅直結
都営地下鉄(浅草線/大江戸線)大門駅直結(B3出口)

受講料  ≡ 15,000円(税込)
受付中
パンフレット(FAX用申込書)※FAXからお申込みの場合は、こちらの申込書をダウンロードのうえ、お申込ください。
講師紹介
  略   歴

髙沖 秀宣 氏

講師 :: 高沖 秀宣

京都大学法学部卒。三重県庁入庁後、三重県議会事務局にて、政策法務監、政務調査課長、企画法務課長、総務課長、次長を歴任。

2014年3月三重県庁退職。同年4月〜三重県地方自治研究センタ−上席研究員。

2014年1月〜議会事務局研究会共同代表。他に松阪市議会改革特別委員会アドバイザー(2011年6月〜2014年3月)、同市議会議員定数のあり方調査委員(2016年5月〜同年10月)を勤める。

関心領域は、自治体議会学。

(著書等)『「二元代表制」に惹かれて』(公人の友社)、
     編著『先進事例でよくわかる 議会事務局はここまでできる!』(学陽書房)

執筆〔弊社の刊行物〕

自治体議会改革講義