関連分野   消防・防災/救急  

救急隊版エマージェンシー臨床推論
救急脳のつくり方

編著/監修
望月礼子 著 鹿児島大学病院救命救急センター
体裁
B5判  160ページ
定価
1,980 円(消費税込み)
本体価格+税
1,800 円+税
ISBN
ISBN978-4-8090-2510-5
C3047 \1800E
発行日
令和4年3月31日
内容見本を見る

パンフレットを見る

お買い物かごに入れる

こんな方にぴったりの本です

  • 病態の観察力・判断力を鍛えたい!
  • 苦手な病院連絡を克服したい!
  • 救急隊員・救急救命士としてレベルアップしたい!

本書の特長

  • 病態の観察力・病院選定の判断力を上げるための、主訴別の「キーワード」を身に付けることができます。
  • 二次元コードをかざし、音声で「病院連絡の再現音声」を聴くことができます。
  • 「救急医の頭の中」が紙面で展開されており、医師の頭の中を覗くことで救急隊版「臨床推論」を深めていきます。
  • 望月先生オリジナルの「二次元鑑別リスト」を登載。リストに基づき鑑別判断を深めることで、迅速な病院選定が行えるようになります。

序文

後期研修医だった頃のある休日、出掛けようとした駅で駅員が「救急車呼んで!」と慌てていた。聞くと、ホームで転倒し出血した高齢女性がいるとのこと。駆け付けると、ホームで仰臥位、後頭部には直径20cm程度の血だまり。JPTECの初期対応に従い、まずは頸椎保護すると、両手が塞がった!どうしよう。評価できるのは自分しかいない。幸い会話可能だったので、会話と視診でABCDの評価をし、他部位の疼痛や抗血小板薬などの内服を尋ねた。特に問題はなかったが、頭蓋内出血の可能性が高いと考え、救急隊の到着が本当に待ち遠しかった。 救急隊到着後、3人でテキパキと情報を集め、担架を階段で運ぶ後ろ姿が頼もしかった。この傷病者はその日のうちに頭部外傷の縫合をして帰宅となった。この出来事で、プレホスピタルは情報の少ない中で判断しなければならないという、院内とは違った厳しさがあるのだと痛感し、職種での職務内容の違いを感じた。

私はこれまでに救命を第一の目的として、重症度・緊急度の高い疾患をまず念頭に置き、患者から大切な情報(レッドフラッグ)を迅速に集め、鑑別疾患を想起する「エマージェンシー臨床推論」を独自に開発し、医師版(エマージェンシー臨床推論、2019年、日経BP)と、産科版(産科エマージェンシー臨床推論、2020年、メディカ出版)を書籍化した。今回、2020年10月から雑誌プレホスピ タル・ケア(東京法令出版)で連載している「救急隊版エマージェンシー臨床推論」をパワーアップして書籍化した。救急隊版で大切なのは、現場到着までにキーワードから病態を考え、資器材を決定、現場観察のポイントを想起し、現場到着後に傷病者の観察評価と選定先を判断することである。一方医師は、適切な病院 連絡により、患者到着前に鑑別をし、必要な検査や処置の準備をすることができる。数多くの資格の中で、唯一「救命」が付いている「救急救命士」が、その名のとおり、救急隊の現場活動において、救命の連鎖を担っているのである。

これまで出会った多くの救急隊の皆様から寄せられたご意見のおかげで、本書ができた。本書に収載した音源は、全て各地の救急救命士の皆様による再現録音である。お忙しい中、ご協力いただいた皆様にこの場をお借りして、深く感謝申し上げたい。

COVID-19が猛威を振るう中、救急の最前線で働く全国の救急隊の皆様に敬意を表すとともに、本書が現場活動に役立つことを願っている。

最後に、救急隊版の執筆にあたり、大きなヒントをいただいた山畑佳篤先生、佐藤朝之先生、そして雑誌プレホスピタル・ケア掲載の貴重な機会をいただきました田邉晴山先生、北小屋裕先生に深く感謝申し上げます。

「一分一秒」何度も私に言い聞かせてくれた。父に、本書を捧げます。

2022年2月14日

望月礼子


目次

  • 第1章
    • 1 本書で重要な用語の解説
    • 2 効果的な学習方法
    • 3 病院前救護の標準化における本書の位置付け
  • 第2章
    • 第1回 総論「救急隊版エマージェンシー臨床推論」を理解する
    • 第2回 主訴<呼吸困難> 超緊急疾患を1分で見つけ出せ!
    • 第3回 主訴<一過性意識消失> 現場情報が大切!
    • 第4回 主訴<腰痛・背部痛> 病院選定の重要ポイントはこれだ!
    • 第5回 主訴<めまい> 病院選定の決め手となる症状は?
    • 第6回 主訴<胸 痛> 病歴聴取の極意「映画監督になるべし」
    • 第7回 主訴<頭 痛> 「雷鳴頭痛」と「頸部痛」を見逃すな!
    • 第8回 主訴<片麻痺> 片麻痺=脳卒中 ではない!
    • 第9回 主訴<腹 痛> 女性の〈腹痛〉どう評価する?
  • 索引
  • 付録 主訴別救急隊版二次元鑑別リスト二次元コード

おすすめ商品

  • 消防基本六法 (表紙)
    消防法規研究会 編集
    A5判 1472ページ
    2,310 円(税込み)
  • 救急隊員のための聴診技術 (表紙)
    監修 桜田真己
    編著 大河原治平
    オールカラー
    B5判 56ページ
    2,530 円(税込み)
  • E.M.T Support Book (表紙)
    監修/山本保博(東京曳舟病院病院長、日本医科大学救急医学名誉教授)、石原哲(東京曳舟病院名誉院長)
    編集/公益財団法人東京防災救急協会
    ポケットサイズ(外寸:140mm×80mm)
    ダブルリング製本
    オールカラー 118ページ
    2,640 円(税込み)
  • 応急手当指導者標準テキスト (表紙)
    応急手当指導者標準テキスト改訂委員会 編集
    A4判 240ページ
    3,960 円(税込み)
  • 最新消防模擬問題全書 (表紙)
    消防実務研究会 編著
    A5判 576ページ
    2,420 円(税込み)
  • 火災性状・注水要領 (表紙)
    神奈川県消防学校 編著
    A5判 88ページ
    2,200 円(税込み)
  • 救急手技の基本とポイント (表紙)
    玉川 進 編著
    B5判 オールカラー 152ページ
    2,750 円(税込み)
  • 消毒・滅菌・感染症対策マニュアル (表紙)
    玉川 進 編著(独立行政法人国立病院機構旭川医療センター)
    B5判 100ページ
    1,870 円(税込み)
  • ささつの本 (表紙)
    福岡市消防局 編著
    B5判 352ページ
    2,970 円(税込み)
  • 図解 実務で使える防火査察 (表紙)
    予防業務支援グループ代表 北村 芳嗣 編著
    B5判 312ページ
    2,750 円(税込み)
  • 消防・建築設備早見帖 (表紙)
    消防法規研究会 編集
    ポケット判 248ページ
    1,760 円(税込み)
  • 火災報告取扱要領ハンドブック (表紙)
    防災行政研究会 編著
    B5判 464ページ
    3,190 円(税込み)
  • 指揮隊の活動要領 (表紙)
    監修 東京消防庁
    B5判 178ページ
    1,980 円(税込み)
  • 誰でもわかる消防訓練 (表紙)
    一般財団法人日本防火・防災協会 監修
    A4判 32ページ
    1,210 円(税込み)
  • 実例火災調査書類 (表紙)
    名古屋市消防局 編著
    A5判 288ページ
    1,980 円(税込み)
  • 救急技術マニュアル (表紙)
    救急業務研究会 編著
    B5判  272ページ
    4,290 円(税込み)
  • 消防活動マニュアル (表紙)
    監修 東京消防庁
    B5判 264ページ
    2,970 円(税込み)
  • 防災ガイドブック (表紙)
    A4判 20ページ
    220 円(税込み)
  • 防災サバイバル読本 (表紙)
    編集 (一財)日本防火・防災協会
    A5判 132ページ
    770 円(税込み)
  • 防災訓練マニュアル (表紙)
    B5判 80ページ
    1,210 円(税込み)

関連商品
解剖生理 (表紙)
玉川 進(旭川医療センター) 監修
炭谷 貴博(元南宗谷消防組合 中頓別支署)著
B5判 264ページ
2,090 円(税込み)
救急隊員のための聴診技術 (表紙)
監修 桜田真己
編著 大河原治平
オールカラー
B5判 56ページ
2,530 円(税込み)
E.M.T Support Book (表紙)
監修/山本保博(東京曳舟病院病院長、日本医科大学救急医学名誉教授)、石原哲(東京曳舟病院名誉院長)
編集/公益財団法人東京防災救急協会
ポケットサイズ(外寸:140mm×80mm)
ダブルリング製本
オールカラー 118ページ
2,640 円(税込み)
救急技術マニュアル (表紙)
救急業務研究会 編著
B5判  272ページ
4,290 円(税込み)
プレホスピタル・ケア (表紙)
プレホスピタル・ケア 編集委員会
A4判 104ページ
1,430 円(税込み)