関連分野   消防・防災/警防  

2-2訂版
消防救助技術必携
<水難救助編>

編著/監修
名古屋市消防局 編著
体裁
A5判  248ページ
定価
1,980 円(消費税込み)
本体価格+税
1,800 円+税
ISBN
ISBN978-4-8090-2405-4
C3030 \1800E
発行日
平成28年1月15日
2-2訂版発行
内容見本を見る

お買い物かごに入れる

本書の特色

水難救助のエキスパートを育てる、実践マニュアルの決定版! 救助活動の概略や要領に加え、水難救助用資器材の解説や、ヒヤリハット・事故事例等も掲載しています。イラストや写真を多用した読みやすい紙面に現場で培ったノウハウを随所に盛り込んだ、水難救助実践マニュアルの決定版です。


目次

  • 総論
    • 1 水難事故の形態及び特性
    • 2 水難事故救助の分類と判別
  • 第喫圈/緻無濬活動
    • 第1章 水面救助活動について
      • 1−1 水面救助活動の危険性
      • 1−2 救助方法の選択
    • 第2章 静水救助活動
      • 2−1 静水救助活動の概略
      • 2−2 泳がないで救助する方法
      • 2−3 泳いで救助する方法
    • 第3章 流水救助活動
      • 3−1 流水救助活動時の基礎知識
      • 3−2 流水現場の特徴等
      • 3−3 流水救助活動の概略
      • 3−4 現場活動要領
      • 3−5 流水救助活動のポイントと安全管理
      • 3−6 中州救助
      • 3−7 航空機との連携
  • 第曲圈\水救助活動
    • 第1章 基礎知識
      • 1−1 水中での活動
      • 1−2 潜水活動が体に与える影響
    • 第2章 現場活動
      • 2−1 潜水救助活動の概略
      • 2−2 潜水救助活動基準
      • 2−3 潜水救助活動の原則
      • 2−4 現場活動要領
      • 2−5 検索準備要領
      • 2−6 各種検索要領
      • 2−7 水底からの溺者救出要領
      • 2−8 車両引き上げ要領
      • 2−9 消防艇等との連携
  • 第景圈.好ンダイビング・スキューバダイビング技術
    • 第1章 スキンダイビング技術
      • 1−1 ウエットスーツ着装要領(ワンピース型)
      • 1−2 ドライスーツ着装要領
      • 1−3 ウエイト調整
      • 1−4 マスク・シュノーケルクリアー
      • 1−5 耳抜き要領
      • 1−6 フィンワーク
      • 1−7 エントリー方法
      • 1−8 水面からの入水要領
    • 第2章 スキューバダイビング技術
      • 2−1 セッティング要領
      • 2−2 エントリー方法
      • 2−3 レギュレタークリアー・レギュレターリカバリー
      • 2−4 水面移動・水中移動要領
      • 2−5 潜降浮上要領
      • 2−6 緊急浮上
      • 2−7 中性浮力
      • 2−8 ドライスーツ取扱い
      • 2−9 全装備脱装着
    • 第3章 合図・結索
      • 3−1 水中サイン
      • 3−2 潜水活動で使用する結索
  • 第己圈〇餞鏈
    • 第1章 個人資器材
      • 1−1 PFD
      • 1−2 3点セット
      • 1−3 ウエットスーツ・ドライスーツ
      • 1−4 ウエイト・ウエイトベルト
      • 1−5 手袋・ブーツ・ヘルメット
      • 1−6 スキューバセット
      • 1−7 携行資器材
    • 第2章 その他の資器材
      • 2−1 A旗(アルファー旗)
      • 2−2 ダイバーフォン
      • 2−3 水中スピーカー
      • 2−4 水中探査装置
      • 2−5 水中位置検知装置
      • 2−6 ライトロール
      • 2−7 シャークPOD
      • 2−8 救命ボート(FRP製)
      • 2−9 救命ボート
      • 2−10 船外機
      • 2−11 検索用資器材(潜水)
    • 第3章 各資器材の保守管理
  • 第絞圈〃盈
    • 第1章 水面救助訓練
    • 第2章 潜水救助訓練
      • 2−1 定期訓練
      • 2−2 特別訓練
      • 2−3 インターバルトレーニング
      • 2−4 呼吸管理
      • 2−5 妨害排除(トラブル回避)
      • 2−6 潜水隊員のランク認定基準
    • 第3章 ヒヤリハット・事故事例等

おすすめ商品

  • 消防救助技術必携 (表紙)
    名古屋市消防局 編著
    A5判 552ページ
    2,600 円+税
  • 消防救助操法 (表紙)
    名古屋市消防局 編著
    A4判 132ページ
    1,500 円+税
  • 消防基本六法 (表紙)
    消防法規研究会 編集
    A5判 1458ページ
    2,000 円+税
  • ポンプ車運用技術 (表紙)
    東京消防庁 監修
    A5判 144ページ
    1,600 円+税
  • 救助訓練マニュアル (表紙)
    消防教育訓練研究会 菊地 勝也 編著
    B5判 224ページ
    2,200 円+税
  • 訓練指導マニュアル (表紙)
    東京消防庁 監修
    B5判 208ページ
    2,000 円+税
  • 救助隊員のための外傷アプローチ (表紙)
    監修/玉川 進(独立行政法人 国立病院機構 旭川医療センター)
    編集/若松 淳(胆振東部消防組合)
    B5判 オールカラー 272ページ
    3,300 円+税
  • 消防活動マニュアル (表紙)
    監修 東京消防庁
    B5判 264ページ
    2,700 円+税
  • 消防救助操法の基準の解説 (表紙)
    救急救助問題研究会 編著
    A5判 660ページ
    4,000 円+税
  • イラストで学ぶ火災防ぎょ (表紙)
    火災防ぎょ教育研究会 菊地 勝也 編著
    B5判 200ページ
    1,600 円+税
  • 中小隊長の活動要領 (表紙)
    東京消防庁 監修
    B5判 136ページ
    1,800 円+税
  • 実戦NBC災害消防活動 (表紙)
    編集 全国消防長会
    編集協力 東京消防庁
    B5判 296ページ
    2,600 円+税
  • 査察マスター (表紙)
    消防道研究会 編著
    B5判 440ページ
    3,000 円+税
  • 車両火災・救助・調査対応ガイド (表紙)
    元くるま総合研究会(KSK)代表 相川 潔 著
    B5判 192ページ
    2,300 円+税
  • 指揮隊の活動要領 (表紙)
    監修 東京消防庁
    B5判 178ページ
    1,700 円+税
  • はしご車運用技術 (表紙)
    東京消防庁 監修
    A5判 264ページ
    2,600 円+税
  • 消防車の運行と点検整備 (表紙)
    東京消防庁 監修
    A5判 148ページ
    1,800 円+税
  • E.M.T Support Book (表紙)
    監修/山本保博(東京曳舟病院病院長、日本医科大学救急医学名誉教授)、石原哲(東京曳舟病院名誉院長)
    編集/公益財団法人東京防災救急協会
    ポケットサイズ(外寸:140mm×80mm)
    ダブルリング製本
    オールカラー 118ページ
    2,300 円+税
  • 木造建築物の火災特性を踏まえた消防活動の安全管理対策 (表紙)
    編集 全国消防長会
    協力 東京消防庁
    発行 財団法人 全国消防協会
    B5判 DVD付 96ページ
    1,905 円+税
  • CSRMベーシックガイド (表紙)
    全国救護活動研究会 著
    B5判(DVD付き) 112ページ(カラー56ページ) 0ページ
    1,900 円+税

関連商品
消防救助技術必携 (表紙)
名古屋市消防局 編著
A5判 552ページ
2,600 円+税
救助訓練マニュアル (表紙)
消防教育訓練研究会 菊地 勝也 編著
B5判 224ページ
2,200 円+税
消防訓練マニュアル (表紙)
消防教育訓練研究会 菊地勝也 編著
B5判 256ページ
2,300 円+税
消防救助操法 (表紙)
名古屋市消防局 編著
A4判 132ページ
1,500 円+税