関連分野   消防・防災/警防  

5訂版
大規模災害における 緊急消防援助隊ハンドブック

編著/監修
防災行政研究会 編著
体裁
B5判  176ページ
定価
2,090 円(消費税込み)
本体価格+税
1,900 円+税
ISBN
ISBN978-4-8090-2471-9
C3036 \1900E
発行日
令和元年12月10日
5訂版発行
内容現在
令和元年10月10日
内容見本を見る

パンフレットを見る

お買い物かごに入れる

本書の特長

10年ぶりの大改訂。

複雑化する緊急消防援助隊の制度と運用をまるごと理解できる!


  • 緊急消防援助隊の制度・運用について、豊富な図表も交え、部隊編成・出動から引揚げまでの流れに沿って詳しく解説。この一冊で全てが分かります。
  • 平成26年、31年の基本計画の改正を反映。南海トラフ地震・首都直下地震・大型台風・ テロ災害等の大規模災害に備えて拡充された、構成部隊の追加や出動計画の改正等に対応。
  • “現行の制度と運用を理解する”ことに重点を置いて、大幅に再構成。参照法令・通知は巻末にまとめ、よりコンパクトで要点がぎゅっと詰まった構成に。
  • 緊急消防援助隊に関する知識も身につく「KETコラム」つき。

はじめに(抜粋)

4訂版の発行からおよそ10年の歳月が経過し、その間に甚大な被害をもたらした平成23年の東日本大震災をはじめとする地震・津波災害や、平成30年7月豪雨等の風水害、平成26年の御嶽山噴火災害等の噴火災害など、様々な災害が多数発生し、その都度、全国各地から緊急消防援助隊が迅速に出動し、その使命を果たし、国民の期待に応えてきたところである。

こうした状況の下、平成26年には、緊急消防援助隊の編成及び施設の整備等に係る基本的な事項に関する計画(基本計画)の変更がなされ、統合機動部隊、エネルギー・産業基盤災害即応部隊、通信支援小隊の創設や、平成30年度までに登録部隊規模を4,500隊から6,000隊規模に増強することとされた。また、平成31年の基本計画変更においては、土砂・風水害機動支援部隊、NBC災害即応部隊、航空部隊、航空指揮支援隊、航空後方支援小隊の創設や、令和5年度末までに登録部隊規模を6,600隊規模とする一層の強化が図られることとされた。

今後発生が危惧される南海トラフ地震や首都直下地震等の国家的な非常災害において、迅速かつ効果的な活動を行うためには、緊急消防援助隊の応援要請、受入れ等の受援力の強化及び緊急消防援助隊の対応力の向上や連携力の強化が重要である。そのためには、消防機関のみならず、都道府県や市町村の防災部局も緊急消防援助隊の制度・運用を十分に理解するとともに、実践的かつ効果的な訓練を実施し、検証することにより各種計画の不断の見直しに努めていく必要がある。

緊急消防援助隊の活動機会の増加を受け、都道府県及び消防機関の緊急消防援助隊に対する意欲・関心は高まっているところであるが、近年の災害における課題を踏まえた計画変更や要綱の改正が度々なされており、制度・運用が複雑化しているのも事実である。

本書は、緊急消防援助隊の事務に携わる消防本部の担当者や都道府県の担当者が、着任後であっても理解が進むよう、制度・運用を分かりやすく掲載するとともに、部隊編成、出動から引揚げまでの活動の流れに沿って編集している。また、制度を理解している隊長クラスであっても、災害時に傍らにあれば重宝されることだろう。

いつであろうと、災害は待ってくれない。拙書が消防防災に携わる方々の業務の一助となり、ひいては、災害による被害の軽減につながれば幸いである。

令和元年11月

防災行政研究会


目次

  • 第1章 消防の広域応援体制
    • 第1節 緊急消防援助隊の概要
    • 第2節 消防の広域応援体制の枠組み
      • 1 市町村の消防責任
      • 2 市町村間の相互応援
      • 3 都道府県内全域の消防の応援
      • 4 全国規模の消防の広域応援
  • 第2章 隊編成
    • 第1節 基本部隊
      • 1 都道府県大隊
      • 2 指揮隊、小隊別の任務と編成、装備
    • 第2節 特別な部隊
      • 1 指揮支援部隊
      • 2 統合機動部隊
      • 3 エネルギー・産業基盤災害即応部隊
      • 4 NBC災害即応部隊
      • 5 土砂・風水害機動支援部隊
      • 6 航空部隊
      • 7 都道府県大隊、各部隊の比較
  • 第3章 出動
    • 第1節 出動までの流れ
      • 1 全体の流れ
      • 2 応援要請
      • 3 出動準備
      • 4 出動の求め・指示
      • 5 集結
      • 6 進出
    • 第2節 基本的な出動計画
      • 1 都道府県大隊の出動計画
      • 2 統括指揮支援隊及び指揮支援隊の出動計画
      • 3 航空小隊の出動計画
      • 4 航空指揮支援隊及び航空後方支援小隊の出動計画
      • 5 統合機動部隊の出動計画
      • 6 エネルギー・産業基盤災害即応部隊の出動計画
      • 7 土砂・風水害機動支援部隊の出動計画
      • 8 NBC災害即応部隊の出動計画
    • 第3節 地震時等の出動準備
    • 第4節 地震時の迅速出動
      • 1 迅速出動の適用条件
      • 2 迅速出動に係る措置要求等の内容
      • 3 迅速出動適用時の出動先
    • 第5節 特別な出動計画
      • 1 首都直下地震における緊急消防援助隊アクションプラン
      • 2 (暫定版)東海地震における緊急消防援助隊アクションプラン
      • 3 南海トラフ地震における緊急消防援助隊アクションプラン
      • 4 NBC災害における緊急消防援助隊運用計画
  • 第4章 部隊運用
    • 第1節 応援隊の指揮
      • 1 緊急消防援助隊の指揮体制
      • 2 統括都道府県大隊長等
    • 第2節 消防応援活動調整本部等
      • 1 消防応援活動調整本部
      • 2 指揮本部
      • 3 緊急消防援助隊指揮支援本部
      • 4 航空指揮本部
      • 5 緊急消防援助隊航空指揮支援本部
      • 6 都道府県大隊本部
      • 7 後方支援本部
    • 第3節 部隊移動
      • 1 部隊移動の基本
      • 2 都道府県内の部隊移動
      • 3 都道府県を越える部隊移動
      • 4 増隊要請
    • 第4節 活動報告
      • 1 日 報
      • 2 活動報告書
    • 第5節 部隊の引揚げ
      • 1 活動の終了判断
      • 2 引揚げの決定
      • 3 引揚げの決定連絡と部隊の引揚げ
    • 第6節 無線運用
      • 1 通信体制
      • 2 消防救急無線
      • 3 無線中継車
      • 4 防災相互通信用無線
    • 第7節 主な特殊車両
      • 1 津波・大規模風水害対策車
      • 2 燃料補給車
      • 3 拠点機能形成車
      • 4 無線中継車
      • 5 エネルギー・産業基盤災害対応型消防水利システム
      • 6 海水利用型消防水利システム
      • 7 重機及び重機搬送車
      • 8 大型除染システム搭載車
      • 9 大規模震災用高度救助車
      • 10 大型水陸両用車及び搬送車
      • 11 中型水陸両用車及び搬送車
    • 第8節 他機関連携
      • 1 関係機関との活動上の連携
      • 2 関係機関との連絡調整の場
    • 第9節 緊急消防援助隊の更なる強化に向けた取組
      • 1 部隊の増強、車両等の整備
      • 2 緊急消防援助隊の早期要請
      • 3 迅速な部隊進出
      • 4 後方支援体制の充実
      • 5 長期的な出動体制の確保と派遣元の消防力の維持
      • 6 実践的な訓練の推進
      • 7 大規模災害への対応計画の見直し
      • 8 消防庁のオペレーション能力の向上
  • 第5章 応援計画、受援計画
    • 第1節 応援等実施計画
      • 1 都道府県応援等実施計画
      • 2 指揮支援実施計画
    • 第2節 受援計画
      • 1 都道府県受援計画
      • 2 消防本部受援計画
  • 第6章 出動経費
    • 第1節 経費負担の考え方
    • 第2節 長官の指示を受けて出動した場合の国の財政措置
    • 第3節 特別交付税による財政措置
      • 1 応援側の都道府県又は市町村に対する措置
      • 2 受援市町村に対する措置
    • 第4節 広域消防応援交付金制度
  • 第7章 登録と車両整備
    • 第1節 緊急消防援助隊の登録
      • 1 登録状況
      • 2 登録目標隊数
      • 3 登録事務
    • 第2節 車両等整備に係る財政支援
      • 1 国庫補助制度
      • 2 地方債制度
    • 第3節 無償使用制度
      • 1 制度概要
      • 2 無償使用の条件
  • 第8章 出動災害と変遷
    • 第1節 出動災害一覧
    • 第2節 法制化以降の消防組織法及び基本計画の変遷
      • 1 平成15年法改正による法制化
      • 2 平成20年法改正による機動力の強化等
    • 第3節 基本計画の策定と変更
      • 1 基本計画策定以降における部隊編成の変遷
      • 2 基本計画策定以降における出動計画の変遷
      • 3 基本計画策定以降における登録部隊目標数の変遷
  • 第9章 広域航空消防応援
    • 第1節 概要
    • 第2節 手続等
      • 1 対象災害
      • 2 応援出動までの手続
  • 第10章 法令・通知
    • 第1節 法令
      • ○消防組織法〔抄〕
      • ○緊急消防援助隊に関する政令
    • 第2節 通知
      • ○緊急消防援助隊の編成及び施設の整備等に係る基本的な事項に関する計画
      • ○緊急消防援助隊の応援等の要請等に関する要綱
      • ○緊急消防援助隊の運用に関する要綱
    • 第3節 関係通知一覧

おすすめ商品

  • 消防基本六法 (表紙)
    消防法規研究会 編集
    A5判 1458ページ
    2,000 円+税
  • 指揮隊の活動要領 (表紙)
    監修 東京消防庁
    B5判 178ページ
    1,700 円+税
  • 訓練指導マニュアル (表紙)
    東京消防庁 監修
    B5判 208ページ
    2,000 円+税
  • 実戦NBC災害消防活動 (表紙)
    編集 全国消防長会
    編集協力 東京消防庁
    B5判 296ページ
    2,600 円+税
  • 災害時の情報活動マニュアル (表紙)
    東京消防庁 監修
    A5判 160ページ
    1,500 円+税
  • 査察マスター (表紙)
    消防道研究会 編著
    B5判 440ページ
    3,000 円+税
  • 安全管理 (表紙)
    監修 東京消防庁
    B5判 192ページ
    1,800 円+税
  • 中小隊長の活動要領 (表紙)
    東京消防庁 監修
    B5判 136ページ
    1,800 円+税
  • 木造建築物の火災特性を踏まえた消防活動の安全管理対策 (表紙)
    編集 全国消防長会
    協力 東京消防庁
    発行 財団法人 全国消防協会
    B5判 DVD付 96ページ
    1,905 円+税
  • 消防救助技術必携 (表紙)
    名古屋市消防局 編著
    A5判 552ページ
    2,600 円+税
  • 消防活動マニュアル (表紙)
    監修 東京消防庁
    B5判 264ページ
    2,700 円+税
  • イラストで学ぶ火災防ぎょ (表紙)
    火災防ぎょ教育研究会 菊地 勝也 編著
    B5判 200ページ
    1,600 円+税
  • 車両火災・救助・調査対応ガイド (表紙)
    元くるま総合研究会(KSK)代表 相川 潔 著
    B5判 192ページ
    2,300 円+税
  • 調査手帳 (表紙)
    A6判(書き込みメモ欄128頁) 156ページ
    540 円+税
  • ポンプ車運用技術 (表紙)
    東京消防庁 監修
    A5判 144ページ
    1,600 円+税
  • 火災調査書類の書き方 (表紙)
    調査実務研究会
    B5判 184ページ
    1,700 円+税
  • 救助訓練マニュアル (表紙)
    消防教育訓練研究会 菊地 勝也 編著
    B5判 224ページ
    2,200 円+税
  • E.M.T Support Book (表紙)
    監修/山本保博(東京曳舟病院病院長、日本医科大学救急医学名誉教授)、石原哲(東京曳舟病院名誉院長)
    編集/公益財団法人東京防災救急協会
    ポケットサイズ(外寸:140mm×80mm)
    ダブルリング製本
    オールカラー 118ページ
    2,300 円+税
  • 応急手当指導者標準テキスト (表紙)
    応急手当指導者標準テキスト改訂委員会 編集
    A4判 224ページ
    3,400 円+税
  • 救難活動マニュアル (表紙)
    横浜市消防局 編著
    B5判 96ページ
    1,800 円+税

関連商品
消防組織法 (表紙)
消防基本法制研究会 編著
A5判 上製・ケース入 784ページ
4,200 円+税
救急救助業務 (表紙)
救急救助問題研究会 編著
A5判 400ページ
3,000 円+税
消防救助技術必携 (表紙)
名古屋市消防局 編著
A5判 552ページ
2,600 円+税
救助隊員のための外傷アプローチ (表紙)
監修/玉川 進(独立行政法人 国立病院機構 旭川医療センター)
編集/若松 淳(胆振東部消防組合)
B5判 オールカラー 272ページ
3,300 円+税
Fire Fighter's Support Book (表紙)
警防技術研究会 編集
ポケット(145×80mm)判
ダブルリング製本
84ページ
2,100 円+税