関連書籍 消防・防災/雑誌
 
「現場主義」消防総合マガジン
月刊消防 表紙
2018年12月号 (毎月1日発行)
B5判 116ページ(カラー32ページ)

内容見本
「情報のひろば」「火災調査マイスターの質問コーナー」
その他記事のご投稿はこちら
定期購読のお申し込み、及びこの号のご注文は
お電話 (0120-338-921) 下さい。
または 富士山マガジンサービス でも承っております。
Fujisan.co.jpで購入

2018年12月号(通巻474号) 目次

【Special Feature】
特集 総合的な消防力の向上をめざして!
    新しくなった川崎市消防訓練センター「主訓練塔」が運用開始!

「月刊消防」編集室
【最終回】 今こそ知っておくべき 泡消火のAtoZ(12)
これからの泡消火技術
深田工業株式会社
【新連載】 消くんと防くんの危機管理アレコレ(1)
防災省は必要?
大庭誠司
【新連載】 目指せ! ドローンの匠!!(1)
空を飛ぶために必要なものは?
国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山庄一郎
【次号から『プレホスピタル・ケア』に移籍】
最新救急事情(207)
ラリンゲアルチューブの評価
玉川 進
加熱式たばこの普及は「たばこ製品を原因とする火災」を減少させることができるのか? (3)
Fire Engine Collection (81)
はしご付き消防自動車(54m)
朝霞地区一部事務組合埼玉県南西部消防本部(埼玉県)
ヨソホン
双葉地方広域市町村圏組合消防本部富岡消防署・浪江消防署(福島県)
PhotoTopics
東京国際空港で航空機事故を想定した大規模訓練を実施
「月刊消防」編集室
救助の基本+α(31)
応急はしご救出
彦根市消防署本署特別救助係 西村伝一郎 青木涼平
Information消防行政
消防本部におけるハラスメント等への対応について
消防庁消防・救急課
Information消防行政
消防職員委員会の運用改善について
消防庁消防・救急課
東京消防庁がSNSを対象とした「早期情報集約システム」を試験導入
「月刊消防」編集室
PhotoTopics
全国から勝ち抜いた猛者たちが集結!! 第26回全国消防操法大会を開催
「月刊消防」編集室
生活に息づく防火・防災の知恵(8)
「甲府盆地西部の治水〜信玄堤など様々な工夫」
(公財)市民防災研究所理事長 大江秀敏
違反是正は怖くない! モヤモヤ解決Q&A(32)
不動産競売をめぐる消防の対応
第一総合法律事務所 國重槇二
かゆいところに手が届く!
予防お悩み相談室(84)
粉末消火設備
消防道研究会
これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ(9)
防火管理の3つのポイント
その2 何度も操作して体で覚える
池田和生
ステップアップ 消防技術!(21)
事態対処外傷救護ことはじめ:事態対処医療のMARCHことはじめ その1 M 大量出血のキホン
防衛医科大学校病院 救急部 吉村有矢
判例から考える救急活動(7)
尊厳死に関する訴訟事例から救急現場におけるDNARを考える
山岸法律事務所 山岸功宗
海外の救助隊事情について(14)
国際捜索救助分野におけるマーキング手法について
独立行政法人 国際協力機構 勝部 司
CHEMICAL SOLDIERのCBRNよもやま話(60)
ゾーニング再考…何のためにどうやるのか
濵田昌彦
消防心理学トピックス(33)
火事場の馬鹿力とは
加藤孝一
PhotoTopics
横浜市南消防団初の団員充足率100%達成!
「月刊消防」編集室
情報のひろば
予防技術検定トレーニング
消防吏員 昇任試験合格講座

ESSAY & COLUMN
世界の消防グッズ見聞録(99)
火掛り THE スタンダード(17)
月刊消防BookReview
救急隊員日記(176)
Voice 先輩消防職員の経験(35)
トモさんはてんてこ舞い(91)
※「法律家の視点から見た良い文章の書き方のコツ」はお休みします。
※「消防法学入門」は2019年3月号までお休みします。

次号予告 (タイトル、内容は変更する場合があります) バックナンバー
  • ▲Special Feature
    本番目前! 各地で実施されるテロ対策訓練

    まもなく迎える2019年は、ラグビーワールドカップ2019日本大会、2019年G20サミットなど国際的で大規模な行事が全国各地で行われます。その開催に向けて進められているテロ等への対策訓練の模様について、ご紹介します。

  • ▲新連載
    出張東海望楼 FRONT LINE REPORT(仮)
    「東海望楼」編集部
    消防隊長が伝えたい…試したくなるホース技!!(仮)
    大和市消防本部
  • 【お詫びと訂正の願い】
    月刊消防2018年11月号に誤りがございました。深くお詫び申し上げますとともに、以下のとおり訂正をお願いいたします。

    【訂正箇所】37ページ中段左側写真の説明文
    誤 正式名称「牛久阿見大佛」は、青銅製大仏立像で全高120mあり、高さは世界で3番目ですが、ブロンズ立像としては世界最大です。
    正 正式名称「牛久阿弥陀大仏」は、青銅製大仏立像で全高120mあり、ブロンズ立像としては世界最大です。