創刊半世紀の月刊誌
  2004年2月号

ISSN 0286−8490
定期購読のお申し込みは
お電話(0120-338-921)
または
富士山マガジンサービス にて
承っております。富士山マガジンサービス〔捜査研究〕
 『捜査研究』は、「実務と教養に資する専門誌」として
全国各地で活躍される捜査官をはじめ、全国の警察官及び
法曹実務家の方々にご購読いただいている月刊誌です。
 おかげさまで昭和26年の創刊以来、斯界より高い評価を
いただいております。
臨時増刊号
判例から学ぶ 捜査手続の実務
―捜索・差押え、違法収集証拠排除法則編―
判例は生きた教訓、スキルアップへの絶好の教材――。捜索・差押え等、捜査実務に不可欠な35事例を取り上げた"実務判例解説"。実際の捜査活動に役立つように、裁判所の判断の背景事情となる「事案の概要」を詳細に紹介し、より実務的な観点の解説を加えています。
2004年 2月号<目次
「コンピニエンスストア・スーパーマーケットの防犯基準」の策定について
警察庁生活安全局生活安全企画課課長補佐
 高橋 靖

【捜査官のためのサイパーテロ対策基礎講座】
第1回 サイパーテロとは
警察庁技術対策課技術対策研究会

平成15年における
 暴力団対策の回顧と展望
警察庁刑事局暴力団対策部

【実例捜査セミナー】
会社の雇用運転者が業務中に乗り逃げした車両の占有を検証した事例について
東京地方検察庁検事 加藤和宏

【実例捜査セミナー】
「保護」すべきか否か〜ある覚せい剤の自己使用事件について
東京地方検察庁検事 松本 剛

【特別刑法の諸問題】
第20回 風俗営業等の規制及ぴ業務の適正化等に関する法律(1)
慶應義塾大学法学部教授 安冨 潔
国家賠償請求事件の裁判例からみた警察活動をめぐる諸問題(11)
国賠訴訟判例研究会

【科学捜査】
クライム・マッピング(最終回)
 地理的犯罪分析の今後
科学警察研究所犯罪行動科学部付主任研究官
兼犯罪予防研究室長 原田 豊

交通事件における捜査上の諸問題
 〜来日外国人による交通関係事件捜査について
さいたま地方検察庁交通部長検事 圓山慶二

【コラム】
海外刑事法事情(第52回)…
 性犯罪に関するドイツ判例の動向
亜細亜大学法学部専任講師 内海朋子

ハイテク犯罪の捜査(第32回)
 ネット詐欺(概要編)
横浜地方検察庁検事 大橋充直
インクのしずく(第58回)
 超法規論
帝京大学教授・法学博士 土本武司

Journalist Eye(第52回)
柳原三佳

経済雑議(第18話)
 2004年の経済を占う
国内投資信託ファンドマネジャー 山野井徹

文献紹介(第105回)
 『ビクティム・サポート(VS)マニュアル』
弁護士 渡邊 洋
捜研時報 12月の時事問題

捜査関係ファイル 12月のできごと

コラム・ひとりごと
 開かなかったパラシュート
 リヒャルト・ワーグナー
 共謀共同正犯

Book Land
 『少年Aの犯罪』『ららら科學の子』

捜査に役立つ! 英語

紙面についてのご意見・お問い合わせはこちら