創刊半世紀の月刊誌
  2004年4月号

ISSN 0286−8490
定期購読のお申し込みは
お電話(0120-338-921)
または
富士山マガジンサービス にて
承っております。富士山マガジンサービス〔捜査研究〕
 『捜査研究』は、「実務と教養に資する専門誌」として
全国各地で活躍される捜査官をはじめ、全国の警察官及び
法曹実務家の方々にご購読いただいている月刊誌です。
 おかげさまで昭和26年の創刊以来、斯界より高い評価を
いただいております。
2004年 4月号<目次
【新連載】
かんく一代記
第1章 ダムの駐在
飯塚 訓

【捜査実務】
暴力団排除条項の効果について
警察庁刑事局組織犯罪対策部暴力団対策課 鈴木康修

いわゆる「オレオレ詐欺」の被害防止対策について
警察庁生活安全局生活安全企画課課長補佐 高橋 靖

捜査用似顔絵の活用について
警察庁犯罪鑑識官付補佐 石田敏治

【実例捜査セミナー】
任意同行時の有形力の行使の限界について
千葉地万検察庁検事 古田浩史

食品衛生法違反事件(表示義務違反)の捜査について
東京地方検察庁検事 奥谷成之
【科学捜査】
捜査官のためのサイパーテロ対策基礎講座
第3回 情報セキュリティと電子的攻撃
警察庁技術対策課技術対策研究会

ハイテク犯罪の捜査
第34回 ソフトウエアの捜査(不正プログラム編)
横浜地方検察庁検事 大橋充直

【特別刑法の諸問題】
第22回 風俗営業等の規制及ぴ業務の適正化等に関する法律(3)
慶應義塾大学法学部教授 安冨 潔

【実務に役立つ判例】
国家賠償請求事件の裁判例からみた警察活動をめぐる諸問題(13)
国賠訴訟判例研究会

【回顧と展望】
平成15年における
 生活経済事犯の取締状況について(上)
警察庁生活安全局生活環境課
インクのしずく(第60回)
 オウム真理教教祖に断罪
 プライバシーと表現の自由
帝京大学教授・法学博士 土本武司

Journalist Eye(第54回)
柳原三佳

文献紹介(第107回)
 『最先端法領域の刑事規制
 〜医療・経済・IT社会と刑法』
獨協大学法科大学院助教授 清水 真
捜査関係ファイル 2月のできごと

捜研時報 2月の時事問題

コラム
 ひとりごと(終) 読書

Book Land
 『後巷説百物語』
 『捜査一課秘録』

捜査に役立つ! 英語


紙面についてのご意見・お問い合わせはこちら