創刊半世紀の月刊誌
  2004年8月号

ISSN 0286−8490
定期購読のお申し込みは
お電話(0120-338-921)
または
富士山マガジンサービス にて
承っております。富士山マガジンサービス〔捜査研究〕
 『捜査研究』は、「実務と教養に資する専門誌」として
全国各地で活躍される捜査官をはじめ、全国の警察官及び
法曹実務家の方々にご購読いただいている月刊誌です。
 おかげさまで昭和26年の創刊以来、斯界より高い評価を
いただいております。
2004年 8月号<目次
【捜査実務】
留置業務の現状と課題
警察庁長官官房総務課 高尾裕司

【捜査実務】
刑事警察の現状と課題
−行政対象暴力対策の推進について(対策の一層の進展と定着化を期待して)−
警察庁刑事局組織犯罪対策部暴力団対策課 村上信一

【捜査実務】
サイバー犯罪対策の強化について
前警察庁生活安全局情報技術犯罪対策課 児玉誠司

【捜査実務】
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律について
法務省刑事局付検事 島戸純

【捜査実務】
警備業法の一部を改正する法律について(後)
警察庁生活安全局生活安全企画課 高岩直樹

【警察官の信条】
かんく一代記 第2章架空索道(第1回)
飯塚訓
【実例捜査セミナー】
殺人未遂事件における動機の捜査について
東京地方検察庁検事 早川真崇

【実例捜査セミナー】
強制わいせつ・強姦事件の被害者供述の信用性
東京地方検察庁検事 三井田守

【科学捜査】
ハイテク犯罪の捜査(第38回) ハイテクの夏季演習(夏季特別演習・問題編)
横浜地方検察庁検事 大橋充直

【特別刑法】
特別刑法の諸問題(第25回) 出入国管理及び難民認定法(3)
慶應義塾大学大学院法務研究科・法学部教授 安冨潔

【実務に役立つ判例】
実務講座 判例から学ぶ捜査手続(第1回)
実務判例研究会
インクのしずく(第64回)
 『ビヤ樽を探せ!』
帝京大学教授・法学博士 土本武司

Journalist Eye(第58回)
柳原三佳

経済雑議(第20回)
 株式交換によるM&A(企業の合併・買収)
国内投資信託ファンドマネジャー 山野井徹

文献紹介(第112回)
 『法の学び方・考え方〜刑事法学へのプロローグ〜』
慶應義塾大学大学院法務研究科・法学部教授 安冨潔
捜研時報 6月の時事問題
捜査関係ファイル 6月のできごと
捜研雑感
 『異名』
 『カラーコピー』
 『日本人とサイン』
吉田公一

Book Land
 『警視庁刑事の事件簿』
 『公訴取消し』

捜査に役立つ! 英語


誌面についてのご意見・お問い合わせは こちら