創刊半世紀の月刊誌
  2004年9月号

ISSN 0286−8490
定期購読のお申し込みは
お電話(0120-338-921)
または
富士山マガジンサービス にて
承っております。富士山マガジンサービス〔捜査研究〕
 『捜査研究』は、「実務と教養に資する専門誌」として
全国各地で活躍される捜査官をはじめ、全国の警察官及び
法曹実務家の方々にご購読いただいている月刊誌です。
 おかげさまで昭和26年の創刊以来、斯界より高い評価を
いただいております。
2004年 9月号<目次
【捜査実務】
刑事警察の現状と課題
―暴追センターを中心とした暴力団排除活動の推進―
警察庁刑事局組織犯罪対策部暴力団対策課 村上信一

【捜査実務】
道路交通法の一部を改正する法律の概要について
警察庁交通局交通企画課 谷井義正

【警察官の信条】
かんく一代記
 第2章 架空索道(第2回)
飯塚訓

【実例捜査セミナー】
所得税法違反事件の告発前捜査で学んだこと
法務省刑事局付(前東京地方検察庁検事) 畑野隆二

【実例捜査セミナー】
現住建造物等放火事件における犯人性立証
東京地方検察庁検事 磯部真士
【科学捜査】
ハイテク犯罪の捜査(第39回)
 ハイテクの夏季演習(夏季特別演習・解答編)
横浜地方検察庁検事 大橋充直

【特別刑法】
特別刑法の諸問題(第26回)
 出入国管理及び難民認定法(4)
慶應義塾大学大学院法務研究科・法学部教授 安冨潔

【実務に役立つ判例】
国家賠償請求事件の裁判例からみた警察活動をめぐる諸問題(16)
国賠訴訟判例研究会

【危機管理】
組織構造の研究(第2回)
 三菱重工客船火災事故の行動科学的分析
警察大学校警察政策研究センター教授 樋口晴彦
海外刑事法事情(第56回)
 スイスの没収された財産的価値の“配分に関する連邦法律”について
慶應義塾大学名誉教授 宮澤浩一

インクのしずく(第65回)
 『航空事故調査報告書の証拠能力』
帝京大学教授・法学博士 土本武司

捜研雑感
 『字体・字形・書体』
吉田公一

Journalist Eye(第59回)(終)
柳原三佳

経済雑議(第21回)
 長期的な需給関係の予測
国内投資信託ファンドマネジャー 山野井徹

文献紹介(第113回)
 『刑事訴訟法講義』
獨協大学法科大学院助教授 清水真
Book Land
 『邂逅の森』
 『消費者はなぜだまされるのか』

捜査に役立つ! 英語
捜研時報 7月の時事問題
捜査関係ファイル 7月のできごと


「捜査研究」は10月からリニューアルします。
 擬律判断に役立つ事例紹介や、実戦的な判例解説を中心に、法改正など捜査実務に必要な情報に完全対応。

 警察官・検察官の随想等も取り入れ、より「実務に資する」捜査専門誌として生まれ変わります。

 乞うご期待!
主な内容
《新連載》
○最近の無罪事件からみた否認事件の捜査
○知能犯捜査のための民事法教室
○自動車の運転による業務上過失致死傷罪に関する犯罪事実の書き方
○事例に学ぶ 交通事故事件捜査
○捜査・公判アラカルト
○実録・事件捜査と人間模様

《大好評連載継続》
○実例捜査セミナー
○国家賠償請求事件の裁判例からみた警察活動をめぐる諸問題
○特別刑法の諸問題
○かんく一代記
○インクのしずく
誌面についてのご意見・お問い合わせは こちら