創刊半世紀の月刊誌
 2005年1月号
 A5判 128頁

ISSN 0286−8490
定期購読のお申し込みは
お電話(0120-338-921)
または
富士山マガジンサービス にて
承っております。富士山マガジンサービス〔捜査研究〕
創刊半世紀の“捜査専門誌”が生まれ変わりました!
〈特色1〉 擬律判断に役立つ事例紹介や実戦的な判例解説を多数掲載!
〈特色2〉 法改正や新法の解説など必須の情報をいち早く提供!
〈特色3〉 「捜査力」と「教養」の向上を図るため、警察官・検察官らによる随想や幹部教養のための論文など、内容をさらに充実!
〈特色4〉 読みやすさ、分かりやすさを追求し、視覚的要素を一新。A5判化!
<臨時増刊号発刊のお知らせ>

捜査研究臨時増刊号
判例から学ぶ 捜査手続の実務U
−任意活動・任意捜査、逮捕・押収、自首、接見交通、訴因の特定編−

☆B5判/264頁(予定)
☆ご購読者特別割引価 1,400円(税込み)−定価1,800円(税込み)−
☆発行 平成17年2月5日(本誌2月号と同送させていただきます。)
 

判例は生きた教訓。適正かつ迅速な捜査活動のために!!
 このたび、臨時増刊号といたしまして、
「判例から学ぶ 捜査手続の実務U −任意活動・任意捜査、逮捕・押収、自首、接見交通、訴因の特定編−」
を発行することとなりました。
 本増刊号は、任意捜査、逮捕等の捜査実務に不可欠な35判例を厳選し、裁判所の判断の背景事情となる「事案の概要」を詳しく紹介した上で、さらに実務的な観点から解説を加えたものです。
ご購読者の皆様の適正かつ迅速な捜査活動や日ごろの研究活動の一助としてお役立てください。

(昨年の臨時増刊号「捜索・差押え、違法収集証拠排除法則編」はこちら。)

2005年 1月号<目次
【巻頭言】 年頭のあいさつ
警察庁長官 漆間巌

実務編 <捜査実務に役立つ事例紹介、法改正情報など>
【捜査実務】
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律」の概要等
警察庁生活安全局生活環境課生活経済対策室課長補佐 富岡克隆

海上保安事件の研究(第2回)
便宜置籍船「TAJIMA」船内での日本人航海士殺人事件(国際共助事件)(前編)
海上保安大学校名誉教授・呉大学社会情報学部教授 廣瀬肇

知能犯捜査のための民事法教室(第4回)
警察大学校財務捜査研修センター教授 鶴岡文人

自動車の運転による業務上過失致死罪に関する犯罪事実の書き方(第4回)
 各論(2) 信号機により交通整理が行われている交差点の事故
さいたま地方検察庁特別刑事部長(前同庁交通部長)検事 圓山慶二

事例に学ぶ 交通事故事件捜査(第4回)
 正面衝突事故
(財)日本自動車研究所 山崎俊一

【回顧と展望】
平成16年 警察白書の特集について(後)
警察庁長官官房総務課 永山貴大

【実例捜査セミナー】
在宅送付された長期未済の詐欺告訴事件について被疑者を逮捕し犯意を立証して捜査を遂げた事件
東京地方検察庁検事 茂木善樹

非現認の電車内すりにおける犯人性及び共謀の立証について
東京地方検察庁検事 細野道誉

【科学捜査】
検証 ハイテク犯罪の捜査(第42回)
 ハイテク犯罪の回顧と展望(新春特集)
横浜地方検察庁検事 大橋充直

文献紹介(第117回)
 『企業の刑事責任』
獨協大学法科大学院助教授 清水真

Book Land 『組織犯罪』
(三沢明彦 監修 読売新聞社会部治安取材班 著)
捜査に役立つ! 英語
捜査関係ファイル 11月のできごと
※ 『国家賠償請求事件の裁判例からみた警察活動をめぐる諸問題』、『特別刑法の諸問題』は休載いたしました。

論壇・随想編 <「捜査力」と「教養」の向上を図るための論壇、随想など>
【論壇】
インクのしずく(第69回)
 『暴力団組長に使用者責任』
帝京大学教授・法学博士 土本武司

【随想】
実録・事件捜査と人間模様(第4回)
 波間に消えた高校生たち
菊池興安

捜査と公判の隅で(第2回)
 公判前後の傍聴
石渡博礼

【警察官の信条】
かんく一代記
 第4章 十石街道どんづまりの村(第2回)
飯塚 訓

捜研雑感 『写真の移りかわり』
吉田公一
Book Land 『6ステイン』(福井晴敏 著)


誌面についてのご意見・お問い合わせは こちら