関連分野   消防・防災/警防  

新版
訓練指導・訓練統制マニュアル

編著/監修
監修 東京消防庁
体裁
B5判  112ページ
定価
2,090 円(消費税込み)
本体価格+税
1,900 円+税
ISBN
ISBN978-4-8090-2496-2
C3030 \1900E
発行日
令和3年6月10日
内容見本を見る

パンフレットを見る

お買い物かごに入れる

本書の特長

これまで長年にわたりご活用いただいた「訓練指導マニュアル」が大幅にリニューアル。全ページカラーになってより分かりやすくなりました。「訓練統制マニュアル」を新たに登載して部下指導、訓練実施のための知識、技能が満載です。



  • 「訓練指導マニュアル」は最新の心理学及び科学的根拠に基づく知見を取り入れ、訓練指導者がより効率的な訓練を推進するための指導方法を具体的に示したものに改訂しました。
  • 新たに登載した「訓練統制マニュアル」は訓練想定等を現示する側が訓練を実施する側に対し、実災害に即した状況を提供するために必要な統一事項や任務等について定めたものです。

はじめに

〈訓練指導マニュアル〉

なぜ訓練をするのか?

それは「助けを求めている人を救うため」である。

人を救うためには何が必要か?

それは「精強な部隊作り」である。

精強な部隊を作るためには、どうすればよいのか?

それは「自ら考え、判断し、適切に行動できる隊員」を育てることである。

訓練指導方法に「答え」はない。答えとは何かをあえて挙げるとするならば、それは隊員が確かに育ったという「結果」である。

自らの人生経験・理論に基づいた訓練を実践し、それが正しかったのかチェックし、改善していくことで、己が成長し、部隊が成長する。それが「精強な部隊作り」への第一歩である。

〈訓練統制マニュアル〉

「同じ災害はない」と言われているように、災害現場は千差万別であり、「火災」においても、気象、街区の構成、建物構造、家具等の配置によって、全く同じ火災性状にはならない。千差万別である実災害を、現示旗で完全に表現することは極めて困難である。再現は困難であることを前提とした上で、消防活動技術訓練に臨まなくてはならない。

実災害に即した訓練を実施するためには、想定を作る者、現示する者及び訓練を実施する者が共通の認識で臨む必要がある。


本書は、心理学及び科学的根拠に基づく効果的な訓練指導方法を示し、訓練指導者の効果的な訓練の推進及び定期的な自己点検に活用することを目的とした第 Ⅰ部「訓練指導マニュアル」と、訓練における統一事項及び具体的任務を示すことで、より実災害に即した現示及び効果的な消防活動技術訓練の実施を目指すことを目的とした第 Ⅱ部「訓練統制マニュアル」で構成されている。

令和3年6月

東京消防庁 警防部救助課


目次

  • 第Ⅰ部 訓練指導マニュアル
    • 第1章 訓練指導法
      • 第1節 指導者の心得
      • 第2節 部下の心得
      • 第3節 具体的アプローチ方法
      • 第4節 訓練推進方策
    • 第2章 訓練モデル
      • 第1節 個人技術
      • 第2節 中・小隊技術
    • 第3章 訓練・演習時における安全管理
      • 第1節 安全意識
      • 第2節 具体的安全管理手法
      • 第3節 日常の安全教育等
  • 第Ⅱ部 訓練統制マニュアル
    • 第1章 訓練統制マニュアルの概要
      • 第1節 訓練統制マニュアルとは
      • 第2節 訓練統制マニュアルを活用する訓練
      • 第3節 訓練実施上のルール
      • 第4節 訓練統制マニュアルを活用する上での人員編成等
    • 第2章 訓練統制を行うまでの準備
    • 第3章 訓練の進行
    • 第4章 評価の在り方
    • 第5章 訓練ルール
      • 第1節 現示旗等の基準
      • 第2節 現示に関するルール
      • 第3節 活動全般に関するルール
  • 第Ⅲ部 付 録
      • 参考1 現示旗等が表すイメージ
      • 参考2 災害をイメージするための現示例
      • 参考3 現示コントロールのための訓練場所のレイアウト例
      • 参考4 訓練に反映させる想定例
      • 参考5 統制班長が行う訓練実施前の主な準備状況確認シート例

おすすめ商品

  • 災害時の情報活動マニュアル (表紙)
    監修 東京消防庁
    B5判 112ページ
    1,760 円(税込み)
  • ホーストレーニング (表紙)
    大和市消防本部 編著
    B5判 120ページ
    2,310 円(税込み)
  • 消防基本六法 (表紙)
    消防法規研究会 編集
    A5判 1502ページ
    2,420 円(税込み)
  • 火災性状・注水要領 (表紙)
    神奈川県消防学校 編著
    A5判 88ページ
    2,200 円(税込み)
  • 指揮隊の活動要領 (表紙)
    監修 東京消防庁
    B5判 178ページ
    1,980 円(税込み)
  • 中小隊長の活動要領 (表紙)
    東京消防庁 監修
    B5判 152ページ
    1,980 円(税込み)
  • 応急手当指導者標準テキスト (表紙)
    応急手当指導者標準テキスト改訂委員会 編集
    A4判 240ページ
    3,960 円(税込み)
  • 消防活動マニュアル (表紙)
    監修 東京消防庁
    B5判 264ページ
    2,970 円(税込み)
  • 消防活動事例集 (表紙)
    編集 一般財団法人全国消防協会
    編集協力 全国消防長会
    B5判 192ページ
    2,310 円(税込み)
  • 予防のイロハ (表紙)
    予防実務研究会 編著
    B5判 176ページ
    1,870 円(税込み)
  • Fire Fighter's Support Book (表紙)
    警防技術研究会 編集
    ポケット(145×80mm)判
    ダブルリング製本
    88ページ
    2,420 円(税込み)
  • 車両火災・救助・調査対応ガイド (表紙)
    元くるま総合研究会(KSK)代表 相川 潔 著
    B5判 192ページ
    2,530 円(税込み)
  • 消防救助技術必携 (表紙)
    名古屋市消防局 編著
    A5判 560ページ
    2,970 円(税込み)
  • 誰でもわかる消防訓練 (表紙)
    一般財団法人日本防火・防災協会 監修
    A4判 32ページ
    1,210 円(税込み)
  • 大規模災害における 緊急消防援助隊ハンドブック (表紙)
    防災行政研究会 編著
    B5判 176ページ
    2,090 円(税込み)
  • 最新消防模擬問題全書 (表紙)
    消防実務研究会 編著
    A5判 576ページ
    2,420 円(税込み)
  • 過去に学ぶ (表紙)
    監修 名古屋市消防局
    原作 元田 陽介
    作画 高橋 なおみ
    A5判 116ページ
    1,100 円(税込み)
  • 査察マスター (表紙)
    消防道研究会 編著
    B5判 440ページ
    3,300 円(税込み)
  • 火災報告取扱要領ハンドブック (表紙)
    防災行政研究会 編著
    B5判 464ページ
    3,190 円(税込み)
  • 消防活動事例集 (表紙)
    編集 一般財団法人全国消防協会
    編集協力 全国消防長会
    B5判 176ページ
    2,200 円(税込み)

関連商品
指揮隊の活動要領 (表紙)
監修 東京消防庁
B5判 178ページ
1,980 円(税込み)
安全管理 (表紙)
監修 東京消防庁
B5判 192ページ
2,090 円(税込み)
中小隊長の活動要領 (表紙)
東京消防庁 監修
B5判 152ページ
1,980 円(税込み)
大隊長の指揮要領 (表紙)
監修 東京消防庁
B5判 196ページ
1,980 円(税込み)
消防活動マニュアル (表紙)
監修 東京消防庁
B5判 264ページ
2,970 円(税込み)