創刊半世紀の月刊誌
2014年10月号
A5判 128頁
内容見本


ISSN 0286-8490
定期購読のお申し込みは
お電話(0120-338-921)
または
富士山マガジンサービス にて
承っております。xmR}KWT[rXk{l
創刊半世紀の“捜査専門誌”が生まれ変わりました!
〈特色1〉 擬律判断に役立つ事例紹介や実戦的な判例解説を多数掲載!
〈特色2〉 法改正や新法の解説など必須の情報をいち早く提供!
〈特色3〉 「捜査力」と「教養」の向上を図るため、警察官・検察官らによる随想や幹部教養のための論文など、内容をさらに充実!
〈特色4〉 読みやすさ、分かりやすさを追求し、視覚的要素を一新。A5判化!
<臨時増刊号>
「三段対照式 捜査官のための刑法」
「擬律判断」と「捜査手続の選択」に最適の三段対照式法令集!
定価(1,806円+税)
詳細はこちら≫

忙しい現場における、「擬律判断」と「捜査手続選択」の根拠確認に最適の、現場本位の対照式法令集、待望の第2弾です。「刑法」を逐条登載し、関連する「手続法」「特別法」の条文のうち、現場で必要なものを三段対照式で登載しました。

2014年10月号目次
実務編 <捜査実務に役立つ事例紹介、法改正情報など>
【最新・判例解説(第23回)】
被害者の殺害から約3日後、殺害場所から約20キロメートル離れた場所における現金取得について、窃盗罪が成立するとされた事例(東京高裁判決 平成25年6月6日(東京高検速報3494号)確定)
法務省刑事局付 朝火あさひ恒行つねゆき

【特集1】
捜査官のための「虚偽記載事件の端緒情報」把握のポイント
公認会計士・公認不正検査士(元警視庁財務捜査官、元証券取引等監視委員会 事務局特別調査課、
最高検察庁金融証券専門委員会参与(現任)、一般社団法 人日本公認不正検査士協会理事(現任))
 宇澤うざわ亜弓あゆみ

【最新 刑事判例研究(第7回)】
任意捜査と強制捜査を区別する意味(東京高判平成22年11月8日高刑集63-3-4)
首都大学東京法科大学院教授 前田雅英

【実例捜査セミナー】
犯人性及び因果関係が問題となった傷害致死事案
東京地方検察庁検事 山﨑やまざき未生みお

【実例捜査セミナー】
窃盗罪と盗品等有償譲受け罪のいずれが成立するか決し難い事案において,盗品の売却行為を詐欺罪として処理した事例
東京地方検察庁検事 本田裕一朗

【検証 サイバー(ハイテク)犯罪の捜査(第81回)】
クラウド時代サイバー捜査の秋の陣(続・捜査基礎理論編)
NPOデジタル・フォレンジック研究会(IDF)会員 大橋充直

【間接証拠による事実認定上の諸問題(第21回)】
指定暴力団六代目山口組山健組兼國会幹部による組織的な殺人事件(前編)
最高検察庁検事 たち 祐一郎ゆういちろう

【特集2】
日・米重大犯罪防止対処協定実施法の概要について(後編)
警察庁刑事局刑事企画課 後藤ごとう大和やまと

国家賠償請求事件の裁判例からみた警察活動をめぐる諸問題(第54回)(けん銃使用の適法性について、東京高判平成21年12月16日(判例時報2071号54頁)
国賠訴訟判例研究会

【文献紹介(第202回)】
『町野朔先生古稀記念 刑事法・医事法の新たな展開(上・下)』(岩瀬徹、中森喜彦、西田典之編、信山社発行)
評者:明治大学法科大学院教授 清水 真

「ビッグデータ時代のデジタル・フォレンジック」とは
―第11回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2014 in TOKYOの開催に寄せて
京都産業大学法務研究科客員教授(NPOデジタル・フォレンジック研究会副会長) 安冨 潔

【書評】
『性犯罪・被害―性犯罪規定の見直しに向けて―』(女性犯罪研究会編、尚学社)
評者:元警察庁長官官房給与厚生課理事官 小笠原和美


捜査関係ファイル 8月のできごと

論壇・随想編 <「捜査力」と「教養」の向上を図るための論壇、随想など>
インクのしずく(第186回)
 逆送起訴
元最高検察庁検事 土本武司

Book Land(書評)
 『闇に香る嘘』(長岡弘樹著、角川春樹事務所)

※「捜査官のためのデジタル・フォレンジック入門」「事例に学ぶ 交通事故事件捜査」「元検察官のキャンパスノート」「実録・事件捜査と人間模様」「知っておきたい 文書鑑定の基礎知識」「ワンランク上のコーチング 質問コーナー」は休載させていただきました。


 『捜査研究』発単行本 好評発売中!
『事例から学ぶ交通事故事件』
山崎 俊一 著

詳細はこちらから≫
『実例から学ぶ犯罪捜査のポイント』
大谷 晃大(監修)
范  陽恭(編集協力)

詳細はこちらから≫
『実務に役立つ会社法入門』
鶴岡 文人 著

詳細はこちらから≫
『捜査のための民法』
鶴岡 文人 著

詳細はこちらから≫
『君は一流の刑事になれ』
久保 正行 著

詳細はこちらから≫
『刑事眼』
三沢 明彦 著

詳細はこちらから≫

誌面についてのご意見・お問い合わせは こちら

「捜査研究」広告掲載のご案内は こちら