関連分野   警察・司法/刑事   警察・司法/教養・職場管理  

捜査官
−回想の中できらめく事件たち−

編著/監修
清水 勇男
体裁
四六判  356ページ
定価
1,980 円(消費税込み)
本体価格+税
1,800 円+税
ISBN
ISBN978-4-8090-1152-8
内容見本を見る

お買い物かごに入れる

元浦和地検検事正、元東京地検特捜部検事、そして現在は弁護士でもある著者が捜査官の真の姿を活写!

本書は、『特捜検事の「証拠と真実」』(平成10年・講談社)を一部補訂し、改題・復刊したものです。


推薦の言葉

前警察庁長官 佐藤 英彦

警察が敢然と挑んだ愛犬家連続殺人事件捜査に熱血をもって対した検事正。その清水さんが、取調や立証活動の核心を迫真的に綴った。

千葉大チフス菌事件、ロッキード事件の立証行動の(くだり)は、手に汗握る。

検事生活の一端も覗けて実におもしろい。


出版にあたって

この本には、千葉県警が苦心惨憺の末まとめ上げた「千葉大チフス菌事件」(細菌魔事件)、東京地検特捜部と警視庁、東京国税局査察部が異例の合同捜査班を組み、それぞれの持ち味を生かして解明した「ロッキード事件」、埼玉県警が群馬県警の応援を得て厳寒の十二月、大勢の警察官を冷たい谷川に投入し、徹底した川浚いをして動かぬ物証を発見した「愛犬家連続殺人事件」、刑事の執念が遂に実った「釧路管内賄婦強盗殺人事件」、正に人間の皮をかぶった鬼畜の仕業としか思われない「名古屋管内大高緑地アベック殺人事件」など、事件に深く関与した者として次の世代へ語り継いでいきたい多くの事件が収められています。

付録として、「人を取り調べるということ」を添えておきました。

A地検での講演速記録にB地検とC地検での講演録を加味して構成したものです。

捜査の成否を左右するのは取調べ能力で、いわば対面的コミュニケーション能力です。

これが捜査官への私の遺言です。

(本書「はしがき」より)


目次

  • はしがき
  • 第一部 捜査ファイル
    • 第一章 人はなぜ罪を犯すのか
      • また家族が泣かされる/犯罪の背後にあるもの/現代の深い闇/欲望の赴くまま罪を重ねる人々/真犯人は裏で手を引く/よもや自分が/海を越えてくる犯罪
    • 第二章 調書の切れ端から
      • 検事が被疑者を取り調べる理由/自供するにはわけがある/口は災いの元/罪を悔いる瞬間/自供がやがて否認に変わる/取調べの妙
    • 第三章 証拠の発掘現場
      • 死体は語る/事故死か、病死か?/証拠はいつも常識の外に
  • 第二部 巨大な悪に挑む
    • 第四章 法廷闘争――千葉大チフス菌事件
      • 転勤は、事件との出会い/長い闘いの幕開け/捜査と公判の関係/細菌の恐怖/素人ゆえの戸惑い/裁判所が犯したミス/先入観が判断を狂わせる/方向転換/独断で作った論告要旨/信じられない結末/怒りで湧いた闘志/有罪認定への大きな柱/第二ラウンド開始/証拠の最大の復讐
    • 第五章 天の網  衝撃! ロッキード事件
      • 昭和五十一年二月五日、夜/特捜部の苦悩/迅速の捜査展開/公判始まる/ロッキード事件の背景/巨悪を暴く男たち/解明された資金の流れ/児玉の逆襲/児玉領収証/最後の攻防/天の網にかかった男/エピローグ
  • 結びに代えて
  • 【捜査官への遺言】人を取り調べるということ
    • はじめに
    • 第一 取調べの根拠と必要性
    • 第二 取調べのための環境整備・態勢
    • 第三 取調べの準備・計画
    • 第四 取調べの態度・姿勢
    • 第五 虚偽の自白や縮減自白に注意
    • おわりに

おすすめ商品

  • 証拠は語る (表紙)
    土本武司
    四六判 296ページ
    1,980 円(税込み)
  • 道路交通法解説 (表紙)
    道路交通執務研究会 編著
    野下 文生 原著
    A5判 1576ページ
    5,390 円(税込み)
  • 捜査法解説 (表紙)
    弁護士(元最高検察庁刑事部長)  幕田 英雄 著
    A5判 816ページ
    4,290 円(税込み)
  • 警察官実務六法 (表紙)
    警察政策学会 監修
    B6判 上製ビニールクロス装 2704ページ
    4,400 円(税込み)
  • 刑事眼(デカガン) (表紙)
    三沢 明彦
    四六判 360ページ
    1,980 円(税込み)
  • 警察官のための刑事訴訟法講義 (表紙)
    津田 隆好(警察大学校刑事教養部長兼財務捜査研修センター所長兼警察政策研究センター付) 著
    A5判 320ページ
    2,310 円(税込み)
  • 捜査手続の実務III (表紙)
    実務判例研究会/編著
    B5判 248ページ
    1,886 円(税込み)
  • 捜査のための民法 (表紙)
    鶴岡文人 著
    A5判 192ページ
    1,430 円(税込み)
  • 図解 道路交通法 (表紙)
    道路交通法実務研究会 編
    A5判 808ページ
    3,190 円(税込み)
  • 刑法総論解説 (表紙)
    弁護士(元最高検察庁刑事部長検事)
    幕田英雄 著
    A5判 648ページ
    4,070 円(税込み)
  • 擬律判断ハンドブック 刑法編 (表紙)
    安冨 潔(慶応義塾大学名誉教授、弁護士) 編著
    清水 真(明治大学法科大学院教授) 著
    布野 貴史(弁護士) 著
    警察実務擬律判断研究会 協力
    A5判 384ページ
    2,860 円(税込み)
  • 捜査手続の実務 (表紙)
    実務判例研究会/編著
    B5判 232ページ
    1,676 円(税込み)
  • 交通実務六法 (表紙)
    交通警察実務研究会 編集
    A5判 2080ページ
    4,180 円(税込み)
  • 新・交通事故捜査の基礎と要点 (表紙)
    佐藤 隆文・日下 敏夫 共著
    清水 勇男 監修
    A5判 504ページ
    3,190 円(税込み)
  • 実例火災調査書類 (表紙)
    名古屋市消防局 編著
    A5判 288ページ
    1,980 円(税込み)
  • ゴネラーへの処方箋2 (表紙)
    BGT研究会/著
    B6判 272ページ
    1,540 円(税込み)
  • 署長からの手紙 (表紙)
    木内 純一
    (元長野県小諸警察署長)
    四六判 180ページ
    1,320 円(税込み)
  • 警察官のための刑法講義 (表紙)
    津田 隆好(警察大学校警察政策研究センター所長)
    A5判 368ページ
    2,970 円(税込み)
  • 警察行政法解説 (表紙)
    田村 正博(京都産業大学法学部教授、社会安全・警察学研究所長。警察大学校講師兼任) 著
    A5判 上製ハードカバー 616ページ
    3,960 円(税込み)
  • 木造建築物の火災特性を踏まえた消防活動の安全管理対策 (表紙)
    編集 全国消防長会
    協力 東京消防庁
    発行 財団法人 全国消防協会
    B5判 DVD付 96ページ
    2,095 円(税込み)

関連商品
シリーズ捜査実務全書 (表紙)
編集代表 藤永幸治
編集委員 東條伸一郎 古田佑紀 河内悠紀 鶴田六郎 本江威憙 渡邉一弘 小木曽國隆 
A5判 3,520 円(税込み)
入札関連犯罪の理論と実務 (表紙)
桐蔭横浜大学法科大学院教授
コンプライアンス研究センター長
検事 郷原 信郎
A5判 256ページ
2,420 円(税込み)
擬律判断ハンドブック 刑法編 (表紙)
安冨 潔(慶応義塾大学名誉教授、弁護士) 編著
清水 真(明治大学法科大学院教授) 著
布野 貴史(弁護士) 著
警察実務擬律判断研究会 協力
A5判 384ページ
2,860 円(税込み)