関連分野   警察・司法/刑事   警察・司法/地域   警察・司法/教養・職場管理  

署長からの手紙
〜若き部下たちへ、そして君へ〜

編著/監修
木内 純一
(元長野県小諸警察署長)
体裁
四六判  180ページ
定価
1,320 円(消費税込み)
本体価格+税
1,200 円+税
ISBN
ISBN978-4-8090-1250-1
C0036 \1200E
発行日
平成23年1月15日
初版発行
内容見本を見る

パンフレットを見る

お買い物かごに入れる

推薦のことば

「組織は人なりという真実。
 警察官の魂ここにあり、と誇らしく
 頼もしい気持ちにさせてくれる。」
前長野県知事・元国家公安委員長
村井 仁 氏
「変化著しい時代だからこそ
 受け継がなければならない真髄。
 この本は伝承教育そのものだ。」
長野県警察本部長
小林弘裕 氏

読者からの声

  • 自分もこんな上司になりたい!(40歳)
  • 鳥肌が立つほどの感動。
    その魂、その言葉を後輩たちに伝えていきたい。(37歳)
  • 腐らず、這い上がった人の話は、
    自分たちの今に光と希望を与えてくれる。(45歳)
  • 男泣きしました。(57歳)
  • 一人の男の「生き様」が見事に表現されています。
    日本酒を飲みながらじっくり読みたいですね。(27歳)
(「月刊警察」連載時の読者ハガキより)

まえがき

いつの頃からであろうか、職場から聞かれなくなった言葉がある。



友がみな われよりえらく 見ゆる日よ

花を買ひ来て

妻としたしむ            (石川啄木『一握の砂』)


という人生の応援歌である。

不本意な人事異動、昇任試験の失敗、上司からの叱責、仕事上の挫折、そして家庭の悩みなど、辛抱の場面に遭遇すると、周囲のみんなが幸せそうで格段と偉く見える。

その昔、そんな落ち込み気分で帰り支度をしていると、上司が私の手に紙包みを握らせながら大声で活を入れてくれた。

「いいか、今夜はやけっぱちになって居酒屋に駆け込むんじゃないぞ。

花を買って、真っすぐに家に帰り、傷んだ心を癒やしてこい。」

そんな上司の視線を背に受けながら職場を後にする。道すがら固く握り潰したしわくちゃの封筒を開いたところ、黒々と万年筆で書かれていたのが、この応援歌である。花代の足しにとの心遣いの千円札も入っていた。

愛憎相半ばする気持ちは露と消え、胸の泉からほとばしる波音が聞こえてきたものだ。今、こんな情景も、泥臭い上司の姿も夢まぼろしのごとくとなり、なんとも心寂しいかぎりである。

どんな組織にあっても、失敗あり成功ありの人間ドラマが展開されている。戦士のほとんどが、万策尽しても、なお成し遂げられない不満足を背負って生きている。

そんな時、上司や先輩から頂いた手紙の末尾には、必ずと言っていいほど、“今が人生の踏ん張りどころ”という趣旨の応援歌がしたためられていた。

たった一行の手紙であっても、どれだけ生々しい現実を生き抜く支えとなったことであろうか。あらためて手紙が取りもつ生きるバネづかい、その不思議さに感心させられる。

今度は自分が手紙を書く番だ。東京法令出版からの依頼を引き受けることにしたのは、そう考えたからである。


本書は、拙筆を省みずに綴った体験談であるが、様々な困難が待ち構える人生を乗り越えていくヒント、逆境に立ち向かう勇気、そして、仕事と人生の厳しさを理解し、共に手を取り合って乗り越える家族の絆を育むことに幾ばくかの寄与をするものとなれば、これに勝る喜びはない。

そして、風化しはじめている人間の情や心の機微を、もう一度取り戻すための一助になれば幸いである。


目次

  • 第1章 署長初赴任、集中治療室の妻に見送られて
    •  
      • まさか自分にこんなことが訪れるとは。署長赴任前日脳梗塞で倒れた妻を残し任地に赴く心の葛藤。そして、バックアップする幹部の思いやり……。
      • 署長の職責と夫婦愛が交錯する本書のプロローグ。
  • 第2章 十文字の風に向かって
    •  
      • 小諸の治安を示す言葉「十文字の風が吹く」の意味を探り、小諸治安の打つべき手立てを考える。
  • 第3章 乾坤一擲の懐刀
    •  
      • 七人のサムライが挑む、厳しい暴走族捜査。
      • そこには、武田信玄の懐刀・山本勘助のごとき部下が勇猛果敢に指揮棒を振るう姿があった。緊迫した捜査に上司と部下の心の交流を描く。
  • 第4章 困難は人間の器を創るチャンス
    •  
      • 大型トラックに飛びつこうとした暴走族少年の特攻死と、被害者の遺族、加害者。その狭間で正義を貫くこと。捜査結果を聞いた少年の遺族から発せられた言葉とは――。
  • 第5章 赤マムシの尻尾を掴んだ交番主任
    •  
      • 手探りもままならない放火事件捜査、交番からの応援要員である部下の一言に感銘を受けて立ち上がる警察署長。
  • 第6章 逆境に響く応援歌
    •  
      • 判決、無罪。……不始末を受け止め、逆境を乗り越えようとするとき、響き届いた応援歌があった。
  • 第7章 夢枕、ペルーへの旅
    •  
      • 政府開発援助ODAでのペルー派遣に挙手、海外を通して見える日本警察の姿。
  • 第8章 磨けば光る、新人教育
    •  
      • 小諸署に配属された新人たちの教育記。駆け出しの頃に見た先輩の背中、目を輝かさせる新人教育のあり方とは――。
  • 第9章 「撲滅戦隊フリコマセンジャー」出動せよ!
    •  
      • 勢いが止まらない振り込め詐欺を抑止せよ。人、モノ、金はゼロの状況で、地域住民の協働の心がフリコマセンジャーという可愛らしいヒーローを生み出した。
  • 第10章 一源三流に生きる
    •  
      • 一源三流とは、誠を一つの源とし、国家・公共のために血を流し、家族のために汗を流し、人のために涙を流せ、という教え。若き日の出会いから学んだ一源三流の志を胸に、包丁を振り回す犯人に素手で挑んでゆく……。
  • 第11章 あさま山荘事件、賭けた命と永久の愛
    •  
      • 「頭を下げろ!」 鳴り響く銃声と舞い上がる粉雪。若き巡査の目から見たあさま山荘事件の真実とは――。
  • 第12章 若き獅子たちよ、前へ
    •  
      • どう生きるのか迷うときもあるだろう。自分も戸惑いながら生きてきた。マラソン41キロ地点まで来た今、言っておきたいことがある。

こんな方におすすめ

  • 若手に
    困難を、逆境を乗り越えた先輩の背中に学ぶ。
  • 中堅に
    部下の目が輝き出す!人材育成のヒントが満載。
  • 幹部に
    心を動かせば、組織が躍動する!情の組織管理必携。
  • ご家族に
    仕事の厳しさを理解し、手を取り合う家族の絆を育む。

おすすめ商品

  • 警察官のための刑事訴訟法講義 (表紙)
    津田 隆好(警察大学校刑事教養部長兼財務捜査研修センター所長兼警察政策研究センター付) 著
    A5判 320ページ
    2,310 円(税込み)
  • 図解 道路交通法 (表紙)
    道路交通法実務研究会 編
    A5判 808ページ
    3,190 円(税込み)
  • 警察官のための刑法講義 (表紙)
    津田 隆好(警察大学校警察政策研究センター所長)
    A5判 368ページ
    2,970 円(税込み)
  • イラストでわかりやすい擬律判断・刑事訴訟法 (表紙)
    ニューウェーブ昇任試験対策委員会
    A5判 432ページ
    3,080 円(税込み)
  • 管理論文の書き方 (表紙)
    ニューウェーブ昇任試験対策委員会 著
    A5判 224ページ
    1,320 円(税込み)
  • 擬律判断ハンドブック 刑法編 (表紙)
    安冨 潔(慶応義塾大学名誉教授、弁護士) 編著
    清水 真(明治大学法科大学院教授) 著
    布野 貴史(弁護士) 著
    警察実務擬律判断研究会 協力
    A5判 384ページ
    2,860 円(税込み)
  • 警察官実務六法 (表紙)
    警察政策学会 監修
    B6判 上製ビニールクロス装 2704ページ
    4,400 円(税込み)
  • 中小隊長の活動要領 (表紙)
    東京消防庁 監修
    B5判 152ページ
    1,980 円(税込み)
  • マンパワーの管理論 (表紙)
    樋口 晴彦 著
    四六判 210ページ
    1,540 円(税込み)
  • イラストでわかりやすい擬律判断・刑法 (表紙)
    ニューウェーブ昇任試験対策委員会
    A5判 488ページ
    3,300 円(税込み)
  • 犯罪事実記載例集 (表紙)
    土本武司 著(筑波大学名誉教授・元最高検察庁検事)
    岡本貴幸 改訂増補(福岡高等検察庁刑事部長)
    B6判 上製ビニールクロス装 456ページ
    2,750 円(税込み)
  • 刑事眼(デカガン) (表紙)
    三沢 明彦
    四六判 360ページ
    1,980 円(税込み)
  • 警察行政法解説 (表紙)
    田村 正博(京都産業大学法学部教授、社会安全・警察学研究所長。警察大学校講師兼任) 著
    A5判 上製ハードカバー 616ページ
    3,960 円(税込み)
  • 捜査官 (表紙)
    清水 勇男
    四六判 356ページ
    1,980 円(税込み)
  • 火災調査書類の書き方 (表紙)
    調査実務研究会
    B5判 184ページ
    1,870 円(税込み)
  • 警察官必須漢字練習帳 (表紙)
    編集 警察学校教養研究会
    A5判 176ページ
    990 円(税込み)
  • 警察官必須漢字 (表紙)
    警察学校教養研究会 編集
    新書版 160ページ
    1,210 円(税込み)
  • 緊急自動車の法令と実務 (表紙)
    交通法令研究会緊急自動車プロジェクトチーム 編
    A5判 164ページ
    1,320 円(税込み)
  • 日本心 (表紙)
    屋久 孝夫(元東京家庭裁判所首席調査官・前簡裁判事)
    四六判 184ページ
    1,980 円(税込み)
  • 木造建築物の火災特性を踏まえた消防活動の安全管理対策 (表紙)
    編集 全国消防長会
    協力 東京消防庁
    発行 財団法人 全国消防協会
    B5判 DVD付 96ページ
    2,095 円(税込み)

関連商品
刑事眼(デカガン) (表紙)
三沢 明彦
四六判 360ページ
1,980 円(税込み)
捜査官 (表紙)
清水 勇男
四六判 356ページ
1,980 円(税込み)
マンパワーの管理論 (表紙)
樋口 晴彦 著
四六判 210ページ
1,540 円(税込み)