≫ 東京法令トップページ ≫ 警察・司法

警察・司法

法令集

法学一般

昇任試験

総務・警務

生活安全

刑事

地域

交通

駐車違反取締

法務・矯正

弁護

警察関連図書

小冊子

雑誌

ピックアップ

表紙画像:平成29年版 警察組織関係法令
お買物かごへ
商品詳細

平成29年版 警察組織関係法令

編集 警察制度研究会
体裁:B6判   本体価格+税 (713円+税)
★警察運営のために必要不可欠な組織関係法令を精選登載し、コンパクトな執務参考書として長年にわたり信頼をいただいてきた自信の一冊。
★平成29年版は、平成29年4月1日施行の警察法施行令及び警察法施行規則の一部改正等関係法令を補正した最新の内容。
表紙画像:捜査のための民法 〔第三版〕
お買物かごへ
商品詳細

捜査のための民法 〔第三版〕

鶴岡文人 著
体裁:A5判   本体価格+税 (1,200円+税)
エッセンスを凝縮した“捜査官のための”民法入門書の決定版、待望の改訂!

<改訂のポイント〜実務の動向を反映〜>
[1] 「第1章 捜査と民法」を全面的に改め、擬律判断における問題点を詳細に扱った。
[2] 契約や債権・債務の解説に関連させて〔民法改正案 One Point解説〕を登載。巻末の「重要条文集」も、現行法・改正案を対照して登載。
[3] 第一線捜査官の意見を集約し、より読みやすい文章・構成に改めた。

<本書の特色〜抜群の取り組みやすさ〜>
[1] 捜査官向けに特化した構成
民法の基本的法律関係を理解したうえで、刑法の擬律判断と民法の主要な制度を関連させて解説。
[2] 豊富なツールで分かりやすさを追求
図を多用し、節目節目で設問・重要ポイントのまとめを入れるなど、現場の捜査官が独習できるよう工夫。また、気軽に読めるやわらかい語り口調で解説した。
[3] 巻末付録も充実
「民法重要条文集」に加え、復習に便利な「重要ポイント一覧」を登載。六法を持ち歩かず、本書一冊で勉強が可能。
表紙画像:17訂版 執務資料 道路交通法解説
お買物かごへ
商品詳細

17訂版 執務資料 道路交通法解説

道路交通執務研究会 編著
野下 文生 原著
体裁:A5判   本体価格+税 (4,600円+税)
交通警察に従事する全ての者の座右の書。道路交通法令の解釈を導き出す手引きに!
平成29年施行の改正規定を完全補正した最新版!


【内容】
★平成29年3月12日施行の内容(高齢運転者対策の推進を図るための規定の整備及び運転免許の種類等に関する規定の整備)について解説を施しました。
★道路交通法全条文にわたって、常に「交通警察官のための」を基本に、懇切丁寧な筆致で分かりやすく解説!
★生きた事例研究のための判例、適正・妥当な運用を図るための質疑応答や学説等を随所に掲載!

◆本書の特色◆
★実務者、研究者のための完全逐条解説
★条文中に用いられている用語、概念について、数多くの判例要旨や学説、図解等を用いながら分かりやすく解説
★道路交通法と他の法令とのかかわりを、該当条文を掲載するなどして適宜解説
★適正な運用を図るため、具体的事例に即した質疑応答を掲載
★罰則、反則金、点数が一目で分かる「交通違反等一覧表」を掲載
★「事項索引」を登載し、容易な検索を実現
表紙画像:平成29年版 生活安全小六法
お買物かごへ
商品詳細

平成29年版 生活安全小六法

生活安全警察研究会 編集
体裁:B6判   本体価格+税 (4,000円+税)
生活安全警察の実務に不可欠な法令を厳選し、平成29年3月1日までの法令を補正した最新版の法令集が3年ぶりに発刊!

【主な重要法令の補正】
−人身安全関連−
 ○ ストーカー行為等の規制に関する法律
 ○ 私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律
−保安関連−
 ○ 特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律
 ○ 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律
 ○ 銃砲刀剣類所持等取締法
−サイバー関連−
 ○ サイバーセキュリティ基本法
表紙画像:二訂版 基礎から分かる 交通事故捜査と過失の認定
お買物かごへ
商品詳細

二訂版 基礎から分かる 交通事故捜査と過失の認定

互 敦史 著
体裁:A5判   本体価格+税 (2,200円+税)
検事の視点で書かれた「過失認定」の必携本、さらに内容充実して改訂版発刊!!

【内容】
★交通部門を歴任した著者が、確かな経験に基づいて解説した交通事故捜査のバイブル!
★新たな想定事例と裁判例を追加して、さらに内容充実!
★自動車運転死傷処罰法に規定する「高速度走行型」、「通行妨害型」、「赤色信号殊更無視型」の危険運転致死傷罪に関する解説を追加!

【著者略歴】
平成3年、検事任官。 以後、名古屋地方検察庁交通部長、 東京地方検察庁交通部副部長、 横浜地方検察庁交通部長、千葉地方検察庁公判部長、広島高等検察庁刑事部長を経て平成29年3月現在、千葉地方検察庁次席検事

◆本書の特色◆
★交通事故捜査に特化した「過失の認定」本
★交通部門歴任の著者による経験に裏打ちされた確かな内容
★事例や図を多用し、読みやすく理解しやすい本文
★公判につながる捜査時の留意事項を明示。類型ごとの解説で、捜査時の手引書にも!