「いつも」の食事を「もしも」の食事に! 予想もつかないことが起きるものです。
今年の初め、中国で「新型コロナウイルス」が流行しはじめたとき、こんな不自由な生活を強いられるとは思ってもみませんでした。今後第2波が懸念されていますが、いつになるか分かりません。また、流行の最中に、台風、地震が来ないとも限りません。
先行きが見えないほど不安なことはありません。なかでも食事を心配される人は多いことでしょう。おそらくは買い置きをして備えていることだと思います。でも、長期に及ぶ自宅待機では、非常食だけでは味気なく、健康も心配になってきます。
賢く乗り切るには、“備えない”ことがポイントです。“備えない”とはどういうことでしょうか。それは、あえて平常時と非常時を区別せず食材を使うこと。水が止まっても、電気が来なくても、工夫次第で、おいしく、楽しく料理を作ることができます。
自由が制限される中、せめて食事だけでも充実した時間にしたいと思われた方に、ぜひ本書をお役立てください。
備えいらずの防災レシピ 「食」で実践 フェーズフリー 表紙 Photograph & Movie by 松村宇洋(Pecogram) 予約受付中 7月10日入荷 7月30日全国の書店で発売予定 備えいらずの防災レシピ 「食」で実践 フェーズフリー 飯田 和子 著
栄養士、調理師、国際薬膳師
(一社)日本災害食学会災害食専門員
(株)WA・ON代表取締役
URL:http://www.waon-co.jp/
オールカラー/A5判/88頁
定価(本体 1,200円+税)

ISBN 978-4-8090-3190-8 C0077 ¥1200E









本書の紹介
家庭にあるもので、普段に近い食事を!
レシピは3stepで完成!


シチュー 完成 完成! カラダほっこり! 具だくさんシチュー コレ、ポリ袋となべとカセットコンロでできるんです! 内容見本を見る


普段はもちろん、非常時に役立つ食材を紹介したコラム
注目の食材を掲載
注目の食材「冷凍野菜」


購入者限定 YouTubeと連動! レシピ動画付き!



著者紹介
著者 飯田和子 飯田 和子 Kazuko Iida

栄養士、調理師、国際薬膳師、(一社)日本災害食学会災害食専門員
(株)WA・ON代表取締役
URL:http://www.waon-co.jp/