東京法令出版からのお知らせ
2020年12月28日
『駐車監視員資格者必携』(補遺)を掲載しました。
一覧

省庁・自治体 地方行政 議会 環境 人事管理 文書実務 介護福祉 厚生労働 国土交通 経済産業 財務 海上保安 防犯 交通安全 防災/冊子 市区町村誌

新刊・改訂版案内(省庁・自治体)

現在、新刊・改訂版に関する情報はありません。

省庁・自治体のおすすめ図書
 

公職選挙関係小六法 表紙 六訂(補訂)版
公職選挙関係小六法 
【 著  者 】
選挙犯罪研究会 編集
【 体 裁 】
B6判 544ページ
【 定 価 】
2,200 円(消費税込み)

詳しくはこちら。

2023年(令和5年)4月の統一地方選挙に向けて緊急出版!

★ち密な選挙違反捜査に必要な規制内容を読み解く「選挙違反捜査のため専門六法」。
★選挙違反取締りに関係の深い法令を厳選。警察職員はもちろん、自治体選挙関係者、政党・候補者にも最適。
★コンパクトで使いやすい二段対照式の紙面構成で適用罰則等がすぐ分かる。
★「地方選挙における選挙種別ごとの選挙運動」など、実務に直結する資料も充実。


六訂(補訂)版の主な補正内容
2023年(令和5年)4月の統一地方選挙に適用される法令改正を完全補正!

★投票管理者及び投票立会人の選任要件の緩和
★開票立会人の選任に係る規定の整備
★選挙公報の掲載文の電磁的記録による提出
★町村長選挙及び町村議会議員選挙における選挙公営の拡大
★町村議会議員選挙におけるビラ頒布の解禁
★町村議会議員選挙における供託金制度の導入
★選挙運動用電子メールの送信に係る表示義務に違反した者に対する罰則の規定の整理
★選挙事務の委嘱に係る規定の整理

詳しくはこちら。


学校統廃合と廃校活用 表紙 学校統廃合と廃校活用 −地域活性化のノウハウ事例集−
【 著  者 】
編著 嶋津隆文
【 体 裁 】
A5判 240ページ
【 定 価 】
2,200 円(消費税込み)

詳しくはこちら。

★本書は、廃校になる前段階である学校の再編統廃合についてその課題、手段、推進のノウハウについて解説、そして廃校が決定した後の活用方法について全国の先行事例を素材として解説した構成となっています。
★学校統廃合の箇所では、著者が、教育長として2年間で小中学校を27校から15校へ再編統合した実体験をもとに統廃合のノウハウについて解説しています。 
★廃校活用の箇所では、実際に廃校を活用する際に直面するであろう地元合意の難しさ、法令の規制、財源の問題という3つの制約に絞り、検証し、その制約をどのように解消したのか事例をもとに解説しています。また、全国20の自治体の活用例を掲載しており、活用のアイディアが満載です。
★現在、学校の統廃合の進め方が分からない、地域住民の意見がまとまらない、どのように廃校活用をしたらよいか分からないとお悩みの方に、また地域の活性化のために廃校を活用したいという考えをお持ちの方に解決方法を提案する1冊となっています。

詳しくはこちら。


シティプロモーションとシビックプライド事業の実践 表紙 シティプロモーションとシビックプライド事業の実践 
【 著  者 】
牧瀬 稔 編著
読売広告社 ひとまちみらい研究センター 編著
【 体 裁 】
A5判 272ページ
【 定 価 】
2,090 円(消費税込み)

詳しくはこちら。

誇り・愛着・共感 あなたの「まち」は愛されていますか?
読売広告社実施のシビックプライド・ランキング初公開!!


★地方創生、地域活性化の切り札として注目される「シティプロモーション(市外住民への情報発信)」と「シビックプライド(都市に対する市民の誇り)」を連携させ、内から輝き外から注目される「まち」となるための理論と実践事例を、この一冊に凝縮!
★そもそもシティプロモーションやシビックプライドとは?それぞれの概論から、現状と展望まで丁寧に解説
★地方創生の主要ニーズである「観光振興」「産品開発」「移住・定住(促進)」についての、民間シンクタンクによるソリューション事例を掲載!また、自治体発のシビックプライド向上のための取組事例も掲載し、官民両サイドから充実の11事例を紹介
★シビックプライドの高い自治体はどこか?市民の街への意識を、「愛着」「誇り」「共感」「継続居住意向」「他社推奨意向」の5指標で測定した調査「シビックプライド・ランキング」を初公開!

詳しくはこちら。


共感される政策をデザインする 表紙 ◆自治体政策シリーズ◆
共感される政策をデザインする ―公民連携による戸田市の政策づくりと教育改革―
【 著  者 】
牧瀬 稔 編著
戸田市政策研究所 編著
戸田市教育委員会 編著
【 体 裁 】
A5判 168ページ
【 定 価 】
1,980 円(消費税込み)

詳しくはこちら。

なぜ、戸田市に全国から視察が殺到するのか?
公民連携のトップランナーである戸田市の取組を紹介!


★多くの調査研究結果を事業に結び付けてきた、自治体シンクタンク「戸田市政策研究所」と、業界新聞で度々特集されるなど、先進的な教育改革で注目を集める戸田市教育委員会の取組を紹介。
★「定住人口の獲得」に向けたシティプロモーション成功の秘訣とは?人口を増やし、市民から共感を得るためのまちづくりのプロセスについて解説。
★産官学民の知のリソースの積極的な活用や、新しい学びのための「PEERカリキュラム」(プログラミング教育、英語教育、経済教育、リーディングスキル)等の推進など、大胆かつ斬新な教育改革について紹介。
★「公民連携」の理論部分についても詳しく解説。さらに大学や民間企業、外部機関との共同研究の事例も公開し、これからのまちづくりに活かせるヒントが満載です。

詳しくはこちら。



自治体向けサービス

地域防災(家庭用防災マニュアル・防災マップ・職員マニュアル)作成

住民・職員の「防災意識の向上」「防災知識の普及」のために、各種防災マニュアルなどの作成に関するご提案を行っています。

地域防災についてのご意見・ご要望

ご意見・ご要望の内容をお書きください。